日本の財政問題に警鐘を鳴らしたベストセラーの合本版も登場! 幸田真音作品が一挙電子化!

文芸・カルチャー

2017/2/25

 米国系銀行や証券会社で債券ディーラーなどを経て1995年に作家へ転身した幸田真音氏の作品が、2017年2月25日(土)に電子版として一挙配信される。今回、電子版として配信されるのは8作品12点だ。デビュー後は国際金融の世界を主な舞台に、時代を先取りするテーマで次々と作品を発表、今年で作家生活22年を迎える。2000年11月に刊行され、ベストセラーになった『日本国債』、14年に第33回新田次郎文学賞を受賞した『天佑なり 高橋是清・百年前の日本国債』などは上下合本版で配信される。幸田ファンはもちろん、これまで気になっていた…という人は必見だ。

<ラインナップはこちら>


『eの悲劇』
 証券会社を解雇され、警備会社に再就職した「私」篠山孝男は、自衛官上がりの藤木達也と東都銀行本店ビルの警備中、屋上から飛び降り自殺をしようとしていた三田村光治を助ける――「eの悲劇」。警備を務める中で知り合った、自殺願望のIT起業家、テレビ番組司会者、元銀行員……。「私」篠山孝男が直面する数々の事件を描く、四編の連続短編集。


『あなたの余命教えます ビックデータの罠』
 定年を四年後に控えた永関恭次は、ある日、人間の正確な「余命予知」をビジネスにする国際アガスティア研究所の存在を知る。余命検査をしようと説明会に参加した永関。そこにはほかに四人の男女がいた。恋愛、夫婦、介護、家族……彼らが自らの余命を知ったとき、運命の歯車は狂いはじめる。最先端科学とITの融合が可能にした「余命予知」。時代に先んじて描かれた衝撃の近未来人間ドラマ!


『コイン・トス』
外資系証券会社の腕利きディーラーだった篠山孝男と、元同僚の冴子。十年ぶりの再会で、コインの裏表に託したふたりだけの運命が再び動き出した。その矢先、9.11ニューヨーク同時多発テロが二人を……。せつない大人の恋の物語。


『マネー・ハッキング』
 ネットを使った恐るべきマネーゲーム。その行き着く先は!? 外銀ディーラー、女性銀行員、天才青年ハッカー──三人が共謀して銀行のシステムに侵入し、一か八かの破天荒な取引を実行。ハッキングの最中、銀行の損失隠蔽工作を発見し……。世界を舞台にするオプション取引の驚くべき手口とは? コンピュータと現実社会の衝突を描く迫力の銀行犯罪小説。


『小説 ヘッジファンド』
 世界の市場で巨額の資金を動かし暗躍するヘッジファンドが、次に狙いをつけたのは日本市場だった――。手口は巧妙をきわめ、ボスの動きも闇に包まれている。米国系銀行、証券会社出身の著者が鮮やかに描き出すリアル経済小説。

<オトクな合本版ラインナップ>


『あきんど 絹屋半兵衛 上下【上下合本版】』
 幕末の近江で古着を商う絹屋半兵衛は、妻留津とともに染付磁器に魅せられ、窯業に挑む。実在の幻の窯「湖東焼」を起ち上げることに成功するが、半兵衛が心血を注いだ窯は、彦根藩に召し上げられてしまう。半兵衛は嘆願書を提出し、一縷の望みに賭けるが――。一方、彦根藩井伊家では、十四男の鉄三郎が直弼として藩主となった。時は幕末。歴史の波に翻弄されながらも、夢に向かってまい進する者たちの姿を活写する歴史経済小説の豪華合本版!
※本電子書籍は「あきんど 絹屋半兵衛 上」「あきんど 絹屋半兵衛 下」を1冊にまとめた合本版です。


『天佑なり 高橋是清・百年前の日本国【上下 合本版】』
 足軽の家に養子となった少年、のちの高橋是清は、英語を学び、渡米。奴隷として売られる体験もしつつ、帰国後は官・民を問わず様々な職に就く。生来の勉強家は、現場経験を積んだことで不世出の銀行家へと成長する。日露戦争の戦費調達を命じられた是清は、ロンドンで日本国債を売り出し、英語力と人脈を駆使して成功を収める。蔵相、首相をも歴任、金融恐慌の鎮静化にも尽力するが、経済を破壊する軍国主義の波が押し寄せる。新田次郎賞受賞の話題作がついに合本版に!
※本電子書籍は「天佑なり 上 高橋是清・百年前の日本国債」「天佑なり 下 高橋是清・百年前の日本国債」を1冊にまとめた合本版です。


『日本国債(上)(下)【上下合本版】』
 ある事件を追いかける特捜刑事。重要人物と目される日本国債ディーラーの不審な交通事故。そして、日本国債入札における「未達」の発生――。国の行方を左右する未曾有の危機の背後には壮大な罠が。証券会社、財務省・金融庁、警察、マスコミ……、様々な人々を巻き込んだ破局へのシナリオの行方は!? 海外メディアも大注目の手に汗握る経済小説の電子オリジナル合本がついに登場!
※本電子書籍は「日本国債 改訂最新版(上)」「日本国債 改訂最新版(下)」を1冊にまとめた合本版です。