15万部のロングセラー! 太平洋戦争当時の日系アメリカ人の葛藤をえぐり出した名著が、新訳で復刊! 移民二世の苦悩とは?

文芸・カルチャー

2017/3/8

『ノーノー・ボーイ』(ジョン・オカダ:著、川井龍介:訳/旬報社) 1941年12月7日(現地時間)、日本軍の爆撃機がパールハーバーを襲う。この日からアメリカ合衆国に住む日系アメリカ人は「敵性外国人」になった。約12万人の日系人は、立退きを命ぜられ、7つの州の10ヶ所の収容所に隔離されたのだ。 砂漠や荒野に造られた収容... 続きを読む