映画「銀魂」真選組のキャラビジュに絶賛の声続出!!「ますます公開が楽しみになった」

エンタメ

2017/3/8

    img01
    (C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

 実写版映画「銀魂」のキャラクタービジュアル第6弾が2017年3月6日(月)に解禁となった。今回解禁されたキャラクターは真選組の近藤勲、土方十四郎、沖田総悟の3人。「近藤さんが想像以上にゴリラ」「沖田くんのクオリティ高すぎて怖い」「こんなに原作ファンが満足する実写は銀魂が初めてなのでは?」「ますます公開が楽しみになった!」とその再現率に絶賛の声が後を絶たない。

 真選組局長である近藤を演じるのは、中村勘九郎。腕を組み険しい表情を浮かべる姿には「マジイケメンゴリラでこいつぁメロメロですわ」「近藤役ってちゃんと人間がやるんだ… と思ったけど全然ゴリラだった」と原作通りのいかつさ、勇ましさに感心する声が。中村の起用は、主人公・銀時役の小栗の推薦により決定。原作では脱ぐシチュエーションが多いキャラだけに、中村のあんな姿やこんな姿が見れるのか・・・!? と話題になっている。

 柳楽優弥演じる土方は「鬼の副長」と呼ばれ、テロリストのみならず隊士からも恐れられる真選組No.2。公開されたヴィジュアルは「実写土方かっこよすぎない? 惚れた…」「柳楽優弥めっちゃ好きで銀魂の推し土方さんなんだけど、なにこの完成度死ねばいい?」と土方ファンも柳楽ファンも認めるクオリティ。

 さらに沖田役、吉沢亮に対しては「え、かっこよすぎじゃない?」「やっぱり似合う!」「吉沢さんは沖田になる運命だったんだと思います」と吉沢を昔から知るファンから喜びの声が上がっている。

 公式Twitterはフォロワー数25万人を突破し、特報は1日で公式Twitterでの再生回数150万回を突破。年明けに公開された“銀魂音頭 正月篇”も5日間で再生回数500万回を突破するほど注目を集める映画「銀魂」。夏の公開が待ち遠しいが、本編は絶賛制作中とのことなので、完成と今後の続報に期待しよう。

■映画「銀魂」
公開日:2017年7月14日(金)
原作:空知英秋
脚本・監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、岡田将生、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮 ほか
製作:「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)空知英秋/集英社
(C)2017「銀魂」製作委員会
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

    img02
    『銀魂』67巻(空知英秋/集英社)