劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」予告編に興奮するファン「いつになく平次がイケメンすぎ」

マンガ・アニメ

2017/3/11


 2017年4月15日(土)に公開される劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」。予告映像が公開され、ファンからは「予告だけで感動しちゃった!」「いつになく平次がイケメンすぎてヤバい!」と絶賛の声が上がっている。

 同映画で描かれる事件は、“百人一首”が重要な鍵を握っている。今回公開された予告映像では、服部の婚約者を名乗る大岡紅葉と和葉が百人一首で戦っているシーンや、お馴染みとなったコナンのスケートボードアクションなどが登場。これには「コナンがボードで飛び出すシーンの作画すげええ! アクションがハードで期待が持てる」「これは映画見る前に百人一首全部覚えなきゃ!」とファンも期待大の様子だ。

 また同動画には、これまで何度もアニメ「名探偵コナン」の楽曲を担当した倉木麻衣が歌う、主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」も流れ、「やっぱりコナンと倉木麻衣の親和性の高さが凄いなぁ… 予告動画だけで泣いちゃった(笑)」「後半でかかる麻衣ちゃんの曲にめっちゃキュンキュンする~」との声も。

 中でも特に注目を集めたのは幼馴染である和葉を守ろうとする服部の姿。動画では服部が「和葉が危ない!」と声を上げるシーンや、「待っとれ和葉! お前だけは、死んでも守ったる!」との台詞が…。これにファンは、「服部かっこええやん! これは和葉も惚れますわwww」「やっぱり平次×和葉の幼馴染カップルが最高過ぎる」と興奮する人が続出。

 原作者・青山剛昌も「『天空の難破船(ロストシップ)』以来のラブコメメインのストーリー」と紹介する、劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」。4月の公開を楽しみにしていよう!

■劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」
公開:2017年4月15日(土)
原作:青山剛昌
監督:静野孔文
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
公式HP:http://www.conan-movie.jp/index.html

    img01
    『名探偵コナン』91巻(青山剛昌/小学館)