原作ファンも期待! アニメ化決定の話題作『グランクレスト戦記』コミック1巻発売! 若き青年騎士は、戦乱の中で英雄へと駆け上がる!

マンガ・アニメ

2017/3/9

『グランクレスト戦記』(水野良:原作、四葉真:漫画、深遊:キャラクター原案/白泉社)

 青年マンガ誌『ヤングアニマル』(白泉社)で連載中の『グランクレスト戦記』(水野良:原作、四葉真:漫画、深遊:キャラクター原案)のコミックス第1巻が、2月28日(火)に発売された。

 原作の『グランクレスト戦記』(富士見ファンタジア文庫)は、『ロードス島戦記』(角川スニーカー文庫)などで知られる作家・水野良によるライトノベル。これまでにシリーズとして8巻が出版されている。昨年末に行われたイベント「ファンタジア文庫大感謝祭2016」でアニメ化が発表されて、いま原作ファンを中心に大きな話題を呼んでいる人気作だ。

 混沌が支配する大陸を舞台に、幻想詩連合と大工房同盟の二大陣営に分かれて君主たちが覇権を争う戦乱の時代。美少女魔法師・シルーカは、旅の途中、放浪の青年騎士・テオと出会う。主従の誓いを交わした2人が平和の象徴「皇帝聖印(グランクレスト)」を求めて動乱を駆け抜ける。戦いと絆の物語だ。

(c)水野良:原作、四葉真:漫画、深遊:キャラクター原案/白泉社

 漫画版では、テオとシルーカが出会い、最初の戦いへと挑むプロローグが描かれる。君主の圧政にあえぐ民衆のために立ち上がる正義感あふれる青年テオの勇姿と、頭脳明晰で孤高の天才魔法師であるシルーカの可愛らしい一面が垣間見られる。

(c)水野良:原作、四葉真:漫画、深遊:キャラクター原案/白泉社

 シルーカに導かれ、英雄へと成長していくテオを旗印に、平和を願う君主や民衆たちが集い、二大勢力の狭間で大きなうねりとなって新時代の幕開けを迎える。さまざまな思いを抱いて戦う登場人物たちの壮絶なドラマが胸を揺さぶる本格戦記ファンタジーだ。

 アニメの放送時期やスタッフ&キャストなどの詳しい情報については続報が入り次第、またお伝えしたい。それまでは漫画から『グランクレスト戦記』の世界観に触れてみてはいかがだろうか。

『グランクレスト戦記』公式サイト

文=愛咲優詩