エンタメ

ドラマ「東京タラレバ娘」第8話のKEYの行動に「よくやった!」「いい奴すぎ!」

    img01

    『東京タラレバ娘』7巻(東村アキコ/講談社)

 ドラマ『東京タラレバ娘』の第8話が2017年3月8日(水)に放送され、これまで辛らつな言葉でアラサー女子の心を突き刺してきたKEY(坂口健太郎)に対し「坂口健太郎がカッコよすぎて涙出そうになったwwww」「金髪いい仕事するじゃんかよ~ なんなんだよ~!」「今回はKEYが持ってったな、いい奴すぎ!」と好感度が急上昇している。

 早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。「明日電話します」との言葉通り早坂から連絡が来てその夜会うことになるのだが、2人ともかなりぎこちない。結局早坂は「昨日は申し訳なかった」とキスの件を謝罪。プロポーズを少し期待していた倫子はショックを受け、昂っていた気持ちを抑えてしまうのだった。

 一方、倫子の友人、香(榮倉奈々)に妊娠の疑惑が持ち上がった。相手は元カレの涼(平岡祐太)で、香は戸惑いながらも、これを機に涼が自分を本命にしてくれるかもしれないと期待する。涼は一度は「責任とるよ、ちゃんと」と妊娠を受け入れ香を抱きしめるが、結局妊娠が気のせいだったと発覚すると「まだ父親になる覚悟ないわ」と安堵を見せるのだった。この涼の態度に女子たちは「涼ちゃんぶっ飛ばす」「クズすぎて香がかわいそうすぎる」と大激怒。香も複雑な気持ちで涙を流した。

 香は妊娠していなかったことと、それに対する涼の反応に深く傷ついたまま自分の気持ちを隠して涼に会いに行こうとする。その様子を見ていたKEYは香を引き留め、自分じゃ止められないという香に「やめろよ、行くな」「このまま帰れ」と声をかける。さらに後ろ髪を引かれながらも立ち去ろうとする香の背中を「振り返るな、行け!」とさらに強い口調で後押しした。このKEYの行動には「私が言いたかったことをKEYが代弁してくれた! よくやった!」「これできっぱりクズな元彼を切って幸せになって!」と大絶賛の嵐が巻き起こったのだった。

 その頃、倫子は自分の気持ちをきちんと伝えることを決意し、早坂とようやく思いが通じ合う。別れと新たな恋が同時に描かれた第8話だったが、この先タラレバ娘たちをどんな展開が待ち受けているのだろうか。

■ドラマ「東京タラレバ娘」
放送日時:毎週水曜22:00~
放送局:日本テレビ系
原作:東村アキコ
出演者:吉高由里子 ほか
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ