文芸・カルチャー

紗倉まな新作長編小説『凹凸(おうとつ)』刊行記念! 特設サイトが公開!!

    img01

女性から圧倒的な支持を集めたデビュー小説『最低。』の刊行から1年。紗倉まなの新作長編小説がいよいよ3月18日に発売される。

2作目となる小説『凹凸(おうとつ)』は現在の紗倉と同世代にあたる24歳のアルバイト店員、栞が主人公。〈あの日〉の出来事を境に一家離散となった父、母、娘、それぞれの波乱に満ちた人生が淡々と描かれ、紗倉自身が「AV女優にならなかった自分を描いた」と語る長編小説だ。

同作の発売を記念して開設された「紗倉まな『凹凸(おうとつ)』特設サイト」では作品のあらすじ、試し読みが公開されているほか、紗倉のインタビューや密着動画、刊行記念対談など様々なコンテンツが随時公開予定。

またデビュー小説『最低。』は、映画『64-ロクヨン-』(原作/横山秀夫)を手掛けた瀬々敬久監督による2017年秋の映画化が決定しており、同作の最新情報もこちらで確認することができる。

小説家として更なる注目を集めている紗倉まなの最新情報をここでチェックしよう。

紗倉まな『凹凸(おうとつ)』特設サイト:https://ddnavi.com/outotsu/



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ