松岡茉優が恋愛ド素人OL役に! 綿矢りさ原作「勝手にふるえてろ」で映画初主演決定

エンタメ

2017/3/18

    img01

 『蹴りたい背中』で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさの恋愛小説『勝手にふるえてろ』が2017年に映画化されることが発表された。主演には映画初主演となる女優・松岡茉優がキャスティングされており、ファンからは「これはめちゃくちゃ女子の心を抉ってくること間違いなしだぞ」「ヨシカ役に松岡茉優ちゃんは本当にハマリ役!」と喜びの声が上がっている。

 同作は、突然告白してきた暑苦しい同期・ニと、中学時代から片思いを続けてきたイチの2人の間で揺れる恋愛ド素人OL・ヨシカの恋の行方を描いた痛快コメディ作品だ。ちょっと変わっていて、でも女子だったら誰しもが自分の中に抱えている部分を惜しげもなくさらす主人公のヨシカ。正直で悪意に満ちた本音をとりとめもなく吐き出しながらも、どこか憎めないヨシカに「勝手に好きになって被害者面… 外から見るとめちゃくちゃ自分勝手だけどこの気持ちわかるわ~~」「女の人ってこんなんだったなって再認識する。ちょっと落ち込む(笑)」「イタイし自分勝手だし絶対に“いい女”じゃないのにすごい共感しちゃう!」と目を背けたい気持ちを抱えつつ共感する女子が多いようだ。

 そんなヨシカ役を務めるのは、映画「ちはやふる」で高い評価を得た松岡。「松岡茉優ちゃんが主演とか絶対に観に行く」「凄い… 松岡茉優さんならヨシカぴったり。嬉しい!」「女優さんだけど等身大の女の子な松岡茉優ちゃんだからこそ、ヨシカを演じ切ってくれるはず!」とファンは大きな期待を寄せている。

 監督は、現代女性のリアルを優しい視線で描いてきた大九明子。大九は同作について「ヨシカは自分だ、と、ある特定数の女たちは思ってくれると信じています」「ヨシカ的な人たちにとって、大事な映画になってくれたら嬉しいです」と語る。主演・原作・監督すべて女性と、女性によって作られるリアルでイタくてキュートな物語は、女子の心を突き刺すこと間違いなしだろう。

■映画「勝手にふるえてろ」
原作:綿矢りさ
監督:大九明子
主演:松岡茉優
公式サイト:http://furuetero-movie.com/

    img02
    『勝手にふるえてろ』(綿矢りさ/文藝春秋)