アニメ・マンガ

谷原章介の『ジョジョ』&荒木作品への愛が話題に!「この一言でガチファンだと確信できる」

    img01

    『ジョジョリオン』14巻
    (荒木飛呂彦/集英社)

 2017年3月11日(土)に放送された情報バラエティ番組「王様のブランチ」に漫画家の荒木飛呂彦が登場。そこでMCの谷原章介が披露した荒木作品への愛が凄いと、ファンの間で話題になっている。

 2017年3月いっぱいで同番組のMC卒業が決まっている谷原。そんな彼が会いたかった人として荒木が登場。荒木へのインタビュー前から「聞きたいとかどうでもいい」「一緒の空間で空気さえ吸えれば」と発言していた谷原に、ファンからは「俺たちみたいなこと言ってる」「分かる。同じ空間にいられるだけで有り難い」「この一言でガチファンだと確信できる」の声が。

 56歳だと思えないほど若々しい荒木と、今年45歳になるがいつまでたってもさわやかな谷原の2ショットに「荒木先生と谷原さんすっごい似てる」「兄弟みたい!」とファンは大興奮。

 さらに谷原は番組内で、『ジョジョ』以前の作品、『魔少年ビーティー』『バオー来訪者』で心を掴まれたということを熱弁。『ジョジョ』につながる色んなエッセンスが詰まっている部分が好きだと語る谷原に、「バオーとビーティーから入るって神かよ」「ジョジョ好きって言ってもバオー知らない子とか多いから谷原さんさすがすぎる」と同じ荒木ファンから絶賛の声が続出。

 そのほか谷原が『ジョジョ』シリーズの中で好きなキャラクターだと言うイギーが死んでしまったシーンについて、荒木に語る場面もあった。下を向いて言葉を噛みしめるように「なんでイギー死んじゃうんだよって」と悲しみを伝える様子には、「谷原さんのこれマジだwww」「本気でイギー好きなんだろうな」と共感の声が上がることに。

 谷原の本気すぎる『ジョジョ』と荒木作品への愛に「素晴らしいインタビューでした…」「谷原のガチ感が最高」とファンも大満足の対談だったようだ。対談の様子はTBS公式YouTubeで、2017年3月31日まで期間限定公開中。見逃してしまった人はぜひチェックして、谷原の愛がどれほどか確認してみよう…。




TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ