アニメ・マンガ

『君の名は。』『ヒロアカ』…日本が誇るポップカルチャーの頂点「SUGOI JAPAN Award2017」各部門1位発表!

 日本国内のマンガ、アニメ、ライトノベル、エンタメ小説を対象として、ファン自身が投票し選出する日本最大級のポップカルチャーアワード「SUGOI JAPAN Award2017」。その各部門の第1位となる作品が2017年3月16日(木)に発表された。

 世界には4億冊売れている本があり、ハリウッド映画の原作も海外の作品がほとんど。しかし日本のマンガ、アニメ、ライトノベル、そしてエンタメ小説には、それ以上のチカラがある…。なんとかして日本の傑作を世界へ羽ばたかせたい、そんな熱い想いが結集して立ち上がったプロジェクトが「SUGOI JAPAN」だ。

 世界で大ヒットさせたい! と思う作品を、ファン自らが国民投票で選出するこのプロジェクト。一昨年から毎年開催され、今回で3回目を迎えた。「マンガ」「ラノベ」「エンタメ小説」は2013年1月1日~2016年7月31日、「アニメ」は2015年7月1日~2016年7月31日の期間に日本国内で発表された作品が対象。ファンによる推薦と有識者の議論によって、4ジャンルそれぞれ20作品が「SUGOI 20(スゴイトウェンテイー)」として選出されたうえ、最終審査で熱い国民投票が行われ、各ジャンルの第1位が決定した。

マンガ部門第1位作品『僕のヒーローアカデミア』

 2014年11月に初巻が刊行され、2015年には「このマンガがすごい! 2016」(オトコ編)第5位にランクイン。累計発行部数は700万部を突破し、2016年4月にはアニメ化、さらに2017年4月にはアニメの新シリーズが放映される。

アニメ部門第1位作品『Re:ゼロから始める異世界生活』

    img02

    監督:渡邊政治/制作:WHITE FOX/パッケージ販売:KADOKAWA

 シリーズ累計310万部を突破した大人気小説のアニメ版。テレビアニメは2016年4月から9月まで放映され、好評を博した。

ラノベ部門第1位作品『Re:ゼロから始める異世界生活』

 2012年にウェブサイト上で公開が始まり、2014年に書籍化及びマンガ化。シリーズ累計310万部以上の売上を誇り、2016年にはアニメ化もされるなど、様々な形で展開している。

エンタメ小説部門第1位作品『小説 君の名は。』

 興行収入200億円を超えた映画「君の名は。」の小説版。映画制作と並行して監督・新海誠が自ら執筆し、累計発行部数は150万部以上。

 日本が誇るポップカルチャーの頂点が結集した「SUGOI JAPAN Award2017」。もし触れたことがない作品があったという人は、この機会に手にとってみては?

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

  • sugiojapan (4)
  • sugiojapan (3)
  • sugiojapan (2)

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ