エンタメ

ドラマ『東京タラレバ娘』第9話の倫子の行動に早坂ファンから悲鳴「ぎゃーー!! 早坂さんを裏切りやがった!!」

    img01

    『東京タラレバ娘』7巻(東村アキコ/講談社)

 最終回目前のドラマ「東京タラレバ娘」第9話が2017年3月15日(水)に放送された。しかしラストシーンで倫子(吉高由里子)が見せた行動に「ぎゃーー!! 早坂さんを裏切りやがった!!」「やっぱりKEYを選ぶのか…」「早坂さんは!? ねぇ早坂さん待ってるのに倫子何してるの!?」と視聴者が騒然となっている。

 第8話で無事に早坂(鈴木亮平)と想いが通じ、付き合うことになった倫子。いっしょにテレビを見たり鍋をつついたりと“普通のこと”に幸せを感じ、「一緒に暮らそう」という早坂の提案にさらに舞い上がる。倫子の前に現れた「タラ」と「レバ」も、ダメ出しすることが無くてつまらないと何も言わずに消えていく。

 一方KEY(坂口健太郎)は、亡くなった妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れてほしい」と告げられショックを受ける。さらにその夜、酒に溺れて道端に座り込んでいるところを早坂の家に向かう途中の倫子に見つかり、過去を引きずって後悔に縛られている様を「あんたこそタラレバ男じゃん」と批判されることに。しかしKEYはいつものような毒舌ではなく、「あんたたちがタラレバ話で盛り上がってるのを見れば見るほど腹が立った。腹が立って、羨ましかった」と居酒屋で初めて倫子たちに会った時の心情を吐露し、泣き出すのだった。

 泣き出したKEYを倫子は放っておくことが出来ず、早坂からの電話にも出ずにKEYを抱きしめてしまう。この行動には「KEY君も良い子だけど早坂さんを大事にしてあげてよ、倫子!」「待ってる早坂さんがかわいそう…」と早坂ファンの女子から批判が集中。しかし「悲しいシーンなのに涙を流すKEYくんに思わず見惚れちゃった」「そりゃ目の前で坂口健太郎が泣いてたらほっとけないわなぁ…」と倫子に共感する声も上がり、女子の間でも賛否両論分かれることとなったようだ。

 ようやく幸せをつかんだと思われた倫子だが、ここに来て早坂との関係に影が差すことに。香(榮倉奈々)や小雪(大島優子)も長く想いを寄せていた相手との決別を決めた9話だったが、果たして最終回で3人は本当の幸せを手にすることが出来るのだろうか。

■ドラマ「東京タラレバ娘」
放送日時:毎週水曜22:00~
放送局:日本テレビ系
原作:東村アキコ
出演者:吉高由里子 ほか
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ