「これが『コロコロ』の本気か…」創刊40周年記念“思い出のコロコロ作品”を描くトリビュート企画が豪華すぎると話題に

マンガ・アニメ

2017/3/22

    img01
    『コロコロアニキ』8号(小学館)

 2017年3月15日(水)に発売された『コロコロアニキ』8号に、人気漫画家が「思い出のコロコロ作品」を描くトリビュート企画が登場。漫画ファンからは「想像以上の豪華メンバーで笑ったwww」「これが『コロコロ』の本気か…」と驚愕の声が上がっている。

 同トリビュート企画は『コロコロコミック』創刊40周年を記念して行われたもの。参加する漫画家は総勢40組にものぼり、藤子不二雄(A)や弘兼憲史、すがやみつるといった、レジェンド級の漫画家をはじめ、若者を中心に支持を集めている作家も多数登場。

トリビュート参加作家(50音順・敬省略)
あさいもとゆき、朝基まさし、あらゐけいいち、石塚真一、うさくん、大川ぶくぶ、小田扉、小野敏洋、樫本学ヴ、カメントツ、こしたてつひろ、古賀亮一、コトヤマ、小林よしのり、沙村広明、沢田ユキオ、サンドロビッチ・ヤバ子、渋谷直角、すがやみつる、清野とおる、曽山一寿、武井宏之、だろめおん、とよ田みのる、丹羽庭、出水ぽすか、ながいのりあき、ニャロメロン、藤子不二雄(A)、ふくやまけいこ、弘兼憲史、藤沢とおる、藤田和日郎、松本しげのぶ、松山せいじ、むぎわらしんたろう、モリタイシ、山本さほ、幸村誠、吉崎観音、若杉公徳

 豪華作家陣が描く『コロコロ』作品が集結した同雑誌に、SNSなどでは「『コロコロアニキ』の手加減なしなスタイル本当に好き」「とりあえず一度でも漫画に興味をもった人は買うべき! 本当にすごい!」との声があがっている。

 さらに同雑誌にはコロコロ漫画家と高橋名人による座談会も登場。40周年のメモリアルイヤーにふさわしい内容盛りだくさんの『コロコロアニキ』8号は、漫画ファンには見逃せない1冊だ。