日本と韓国の最強絵師がコラボ! 寺田克也×キム・ジョンギによる超絶神画集発売

アニメ・マンガ

2017/3/24

    img01.jpg
    『寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集』(著:寺田克也、キム・ジョンギ/玄光社)

 日本を代表するイラストレーターの1人、漫画家やキャラクターデザイナーとしても活躍する寺田克也。そして韓国を代表するイラストレーター、キム・ジョンギ。そんな2人の人気イラストレーターによるコラボレート画集『寺田克也+キム・ジョンギ イラスト集』が2017年3月21日(火)に発売された。

    img02.jpg
    コラボイラスト

 日本ではまだ一般的に耳馴染みのないキム・ジョンギだが、彼のライブドローイングを収めた画像はYouTubeで240万再生を超える人気を誇る。村上隆による招聘で、東京・Hidari Zingaroで個展を実施し多くの客を集め大盛況を収めるなど、イラストファンの中では注目の存在だ。

 寺田とキムはイベントで意気投合し、コラボブックの制作を約束。寺田が韓国のキムの事務所を訪問して2人で1日中絵を描いて過ごすなど、長い時間を経て世界的に注目の高い作家2人による夢のコラボレーションがカタチとなった。

    img03.jpg
    コラボイラスト
    img04.jpg
    コラボイラスト
    img05.jpg

 2人の作品をコラボさせたイラスト群の世界観や画力、細密さはまさに圧巻の一言。個々の作品はお互いがお気に入りの絵を選び合い掲載し、それぞれの作品にセレクトした理由のコメントを寄せている。絵が描ける者だからこその視点、わかる凄さや、感じるこだわりはとても興味深く、読者の絵の見方も変えていくはずだ。また同書だけで読めるコラボ短編マンガも収録している。

    img06.jpg
    img07.jpg
    キムが紹介する寺田の作品群
    img08.jpg
    img09.jpg
    寺田が紹介するキムの作品群

 海を越えた人気絵師の共同作業はあなたにめくるめく世界を見せてくれるはずだ。多くのファンを持ち、世界的に注目度の高い作家2人による神画集とも言える奇跡の1冊を、ぜひ手に取って堪能してほしい。

    img10.jpg

寺田克也
1963年岡山県生まれ。イラストレーター、マンガ家。代表作は『西遊奇伝 大猿王』、『寺田克也全部』、『寺田克也ラクガキング』、『寺田克也ココ10年』など多数。ゲーム「バーチャファイター2」、「探偵 神宮寺三郎シリーズ」、アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」、「よなよなペンギン」などではキャラクターデザインを担当する他、「仮面ライダーW」「仮面ライダーエグゼイド」などのクリーチャーデザイン他も手がけている。

キム・ジョンギ(KIM JUNG GI)
1975年韓国生まれ。ソウル在住。東義大学の美術学科で美術とデザインの修士を取得後、2002年『Young Jump』誌に掲載した『Funny Funny』でデビュー。現在は世界各国で展覧会を開催し、スケッチブック画集を4冊出版。ソウルに創立した美術学校を運営し、自らも教鞭をとっている。2014年にフランスのGlenat社から『SPY GAMES』(原作:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン)を、2016年には写真家のスティーブ・マッカリーシリーズ3冊目となるNYテロ事件9.11を題材としたルポマンガ『Magnum Photos, Tome 3 ‐ McCurry, NY 11 septembre 2001』を刊行している。

※掲載内容は変更になる場合があります。