350m級大型巨人が出現!?『進撃の巨人』とスカイツリーのコラボイベント開催!

アニメ・マンガ

2017/3/26

    img01
    『進撃の巨人』22巻(諫山創/講談社)

 東京スカイツリーとTVアニメ「進撃の巨人」のコラボレーションイベント、「350m級大型巨人からスカイツリーを奪還せよ!『進撃の巨塔』attack on SKYTREE」が2017年4月10日(月)より開催される。原作ファンなら思わずニヤリとしてしまう企画が盛りだくさんで「いやーこれは面白そう」「イベント名の語呂の良さに笑った」と期待の声が上がっている。

 同イベントの公式HPを見てみると、地上350mの超パノラマスクリーンで圧巻の空中戦が上演される「オリジナルストーリーアニメーション」や、地上450mの天望回廊で行われる特別展示など、スカイツリーの高さを活かした様々な企画が用意されている様子。

 さらに同イベントにはストーリーがあり、突如として“ウォール・スカイツリー”に出現した350m級の大型巨人が壁の内側に立つ巨塔めがけて進撃。塔に残された人々を救うために“天空調査兵団”による“ウォール・スカイツリー奪還作戦”が始まる―といった設定のもとで行われる。“ウォール・スカイツリー”や“天空調査兵団”など原作の設定を彷彿とさせる用語が飛び交い、ファンからは「ウォール・スカイツリーってwww ウォール・押上じゃないのかよ!」「天空調査兵団ってなんかすごい強そう…」「スカイツリーでの立体起動って難易度高そうだよな」との声が。

 ちなみに同イベントでは天望デッキフロア340にある「SKYTREE CAFE」にて、期間限定のコラボメニューが販売される。こちらもリヴァイが愛飲している「リーブス商会」の紅茶など、原作を踏襲したメニューが登場するので、『進撃の巨人』ファンはこれを機にスカイツリーへ足を運んでみてはいかがだろうか。