“男”であることをやめたが“女”にはならなかった―。「性」をめぐる異例の“自伝的ノンフィクション”

ライフスタイル

2017/3/25

『男であれず、女になれない』(鈴木信平/小学館)  第23回小学館ノンフィクション大賞を紛糾させた異例の”自伝的ノンフィクション”『男であれず、女になれない』が、2017年3月27日(月)に発売される。 「想像してみてください」―この一言から、著者自身を取材した“自伝的ノンフィクション”である同書は始まる。「想像して... 続きを読む