エンタメ

「けもフレ」効果でサーバルキャットの写真集が品薄状態に「フレンズのすごさを改めて感じた」

    img01
    『サーバルパーク』(南幅俊輔/マガジン・マガジン)

 2017年冬の覇権アニメとの呼び声も高い「けものフレンズ」(以下、「けもフレ」)。そのアニメ作中で大活躍するキャラクター・サーバルのモデルとなった「サーバルキャット」の写真集『サーバルパーク』が大人気となっている。

 世界のどこかに作られた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。アニメ「けもフレ」は、そこに住む人の姿をした動物たち「アニマルガール」と、自分の正体がわからない、大きな鞄を背負った迷子の子・かばんの冒険を描いている。

 かばんと一番最初に出会い、一緒に旅をすることになる「アニマルガール」こそ、今回あっという間に売り切れとなった『サーバルパーク』の主役・サーバルキャットだ。サーバルキャットのサーバルは、常に元気で前向き、そして「すごーい!」「たーのしー!」と感情豊かな女の子。「けもフレ」ファンには「サーバルちゃんの常に人を褒める姿勢本当に素晴らしい」「俺もサーバルちゃんに認められたい」とサーバルの魅力にぞっこんの人も多い。

 同書は、「けもフレ」最終回から約1週間がたった2017年4月3日(月)に発売開始。発売日の午前中にはAmazonではすでに売り切れに…。想像以上の反響にファンからは「即売り切れだった」「こんなにすごい経済効果が出るとは…」「フレンズのすごさを改めて感じた」と驚きの声が続出。

 サーバルキャットにスポットを当てた同書は、生き生きとした野生のサーバルから、動物園で育つ元気なサーバル、さらにペットとして愛でられているサーバルたちの姿をたっぷり収録。

 「けもフレ」ファンにとっては見逃すことのできない1冊となっている『サーバルパーク』。どうにかして手に入れて、「サーバル」の姿を愛でたいものだ。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ