発売前重版決定! 11代目歌のお兄さん、横山だいすけが9年間にわたる思いを語り尽くした“卒業記念ムック”

エンタメ

2017/4/14

 NHK「おかあさんといっしょ」の11代目歌のお兄さん、横山だいすけの卒業記念ムック『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。』が2017年4月26日(水)に発売される。

 同書はEテレの国民的幼児番組「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんとして、2008年4月から歴代最長となる9年間にわたり活躍した、横山だいすけの卒業記念ムック。発表後には早くもネット書店に予約が殺到するほど話題を呼んでいる。

 3月に発売された、だいすけお兄さん卒業特集の隔月刊誌『NHKのおかあさんといっしょ4・5月号』もネット書店では発売即日に完売。SNSでも「書店をまわったけれど、買えなかった!」との声が多く聞かれるなど、全国で巻き起こっている「だいすけロス」の大きさを感じさせた。

 それを受けて、「おかあさんといっしょ」編集スタッフが総力をあげて作ったのが同書。「かぞえてんぐ」をはじめとするさまざまな扮装。ロケやコンサートでの貴重なワンシーン。そして「月の歌」の全曲アーカイブも収録している。

    img02.jpg

 また、『NHKのおかあさんといっしょ』で毎号掲載していた記事も再編集している。初登場から、自分史、読者に向けた年賀状や、コラムまで、9年分の記事を凝縮。

 さらに、歌と子どもへの思いをつづった独占ロングインタビュー20ページを、撮りおろしの写真とともに掲載。はじめて聞く話や卒業を決めるに至った経緯など、まさに必読のものとなっている。充実した内容満載の「卒業アルバム」で、ぜひだいすけお兄さんの温かい思いに包まれてほしい。

    img03.jpg

※掲載内容は変更になる場合があります。