「自分に似合う」服の見つけ方、5分でできる「ヘアアレンジのはしょり方」【『andGIRL』5月号】

ライフスタイル

2017/4/21

    img01.jpg

 アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても「ガール」な大人たちへ向けたファッション誌『andGIRL』5月号が、2017年4月12日(水)に発売された。

 今回はモデルの美香、中村アン、高垣麗子の憧れモデル3人に、“自分に似合う”の見つけ方を直撃取材している。すると、「自分の体を客観視する」「髪のバランスも考える」などの共通セオリーが発覚。ファッションのプロだからこそのリアルな意見はきっと読者の参考になるはず。

 中村は取材で、“好き”を大事にしたいから努力して服に似合わせると明かしている。「私にとって、好きな服=似合う服。がっつり肌を出すよりは、ピタッと体にフィットしていたり、背中が少し開いていたりすることで、カジュアルだけど女性らしさが出せる服が好きなんです。努力して、実際に着られるようになったときの喜びは最高ですよ」と語った。

    img02.jpg

 また、「今のトレンド、今の体型によって、隠したい・出したい部分は違ってくるから、お風呂の鏡での全身チェックは欠かせません」と語るように、自分の体の“今”を知るように心がけているそう。その他にも、いいと思って買った服でも“ちょっと違う”と失敗するケースがありがちだが、中村は自分に似合うようにカスタムしているようだ。

 美香は「“何にでも似合うモデルでいたい”って意識して生きてきたから、プライベートでもいろんな服に挑戦してきました。新しい“似合う”を更新することが大事! 私らしさを保つために固執しすぎない。その方がおもしろいし、ずっと一緒はイヤなんです」とコメント。常にたくさん似合う服を探していくことが「私に似合う」を見つけるコツとのこと。

 高垣麗子は「モデルの仕事を始めて以来、ずーっと甘い服担当なんです。でも実は、男顔だし、肩幅もしっかりめ。メンズ服に挑戦したこともあるけれど、本当に男っぽくなっちゃって、全然ダメでした。いろんなコンプレックスをカバーしてくれる、どこかに“女らしさ”がある服がいちばん似合うっていう結論にたどり着いたんです」と答えている。自分のコンプレックスパーツをキレイに見せられるかで“似合う”をジャッジ。人気モデル3人のそれぞれのこだわりが同誌で紹介されているので要チェックだ。

 その他にも、超時短・5分でできる「ヘアアレンジのはしょり方」を掲載。オシャレなヘアアレンジって憧れるけど、巻いたりピンで留めたりって面倒だし、時間もかかるしで挫折しがち…。そんな人でも難しいテク一切不要で、そのうえ5分以内にセットできてしまう超時短ヘアアレンジは必見。

    img03.jpg

 さらには業種別の「GIRLな通勤コーディネート見本帳」や、保存版「『あの子なら合格よ』と言わせる彼ママ対策完全マニュアル」「OLが選んだ『通勤メイクの神コスメ』大発表!」など見逃せない企画が目白押し。ファッションのプロが語る「着こなし」や「メイク術」を参考にしてみよう。

    『andGIRL』5月号(エムオン・エンタテインメント)

※掲載内容は変更になる場合があります。