ミュージカル日本初演から30周年の『レ・ミゼラブル』―150年の時を経ても「レミゼ」が心揺さぶる理由とは?

文芸・カルチャー

2017/4/20

『『レ・ミゼラブル』の世界』(西永良成/岩波書店)  世の中には、有名なわりにちゃんと読んだことのない本というものがある。『レ・ミゼラブル』もそんな本の1冊ではないだろうか。題名は知っているのだが、内容を述べよといわれると、答えに詰まってしまう。といって、まったく知らないわけではないのがこの小説だ。  内容を要約した... 続きを読む