“開脚”できなかった人でもこれならできる! ペターッと「前屈」できるようになるストレッチ

健康・美容

公開日:2017/4/30

 手軽な「前屈」により柔軟で健康的なカラダを手に入れる、『どんなに体が硬くてもペターッと前屈できる本』が2017年4月15日(土)に発売された。

「体が硬い」と聞いて、良いイメージを持つ人は少ないはず。「体を思うように動かせない」「ケガをしやすい」「老けて見える」など、確かに「体が硬い=不健康」という図式が頭に浮かぶ。最近では開脚をテーマにした柔軟方法も人気ではあるが、実は開脚はハードルが高く、関節の適正可動域という点で危険性を指摘する専門家の声も多数あがっている。

 そこで、いま注目されているのが「前屈」。前屈なら、ふだん運動をする習慣のない人でも気軽に実行でき、その成果も実感しやすい。しかも、ケガの危険性がきわめて低いので、子どもからお年寄りまで誰もが取り組むことができる。

 著者の秋本つばさは8歳から体操競技を学び、持ち前の運動神経で空手やボクシング、乗馬、オートバイなど多くのスポーツを極めてきた。現在はアクション女優として活躍するかたわら、俳優のアクション指導、スタントなど数々のコーディネートを手がけ、体の柔軟性について知り尽くした人物でもある。同書では、体の硬さのタイプ別にメニューを組み、4週間で手のひらが床にペターッとつくようになる超簡単ストレッチをカラー写真でわかりやすく紹介していく。

 同書には「前屈ができるようになったら7キロやせた」「腰痛・冷え症・ネコ背まで治った」といった体験者の手記も掲載。健康を取り戻せるだけでなく、心も若返り、運動パフォーマンスも上がる前屈の効果をあなたも実感してみては?

秋本つばさ(あきもと・つばさ)
自らが立ち上げたアクション&アクロバットスタジオ「つばさ基地」にて、大人や子供にバック転や宙返りなどのマット運動やストレッチ、トランポリンなどの特殊技能、心身の育成に力をそそぐ。保育園の幼児体育、親子体操教室、地域センターなどでの中高年向け健康体操やダイエット運動も担当。(株)つばさプロジェクト代表取締役。健康運動実践指導者、マスター子ども身体運動発達指導士、中高老年期運動指導士。上級スポーツクラブインストラクター、体育施設管理士、スポーツ救急手当プロバイダー、スポーツ心理士、ジュニアスポーツ指導員、ストレッチングインストラクター(マスター)。

※掲載内容は変更になる場合があります。