アニメ・マンガ

『競女!!!!!!!!』最終回に反響続々【『週刊少年サンデー』22・23合併号】

 アニメ化もされた人気漫画『競女!!!!!!!!』が2017年4月26日(水)発売の『週刊少年サンデー』22・23合併号で連載を終了した。あまりにも唐突な“終尻”に読者からは「切れ味の良い雑な終わりかたで笑ってしまったwww」と驚きの声が上がっている。

 お尻や胸を使って水上で戦うギャンブル競技「競女」を描いた同漫画。“スポ根”漫画のような熱い展開もさることながら、美少女たちのお色気シーン、そして尻や胸を駆使した様々な技の応酬などで読者の視線を釘付けにしてきた。その人気は日本だけに留まらず、海外でも注目の的に。

 そんな人気作品が最終回を迎えたのだが、原作者・空詠大智の公式ブログによると、連載終了には様々な事情がある様子。確かに同漫画は、前回の『週刊少年サンデー』21号まで尻卒祭という大会の2次予選の模様が描かれてきたのだが、今回のエピソードではいきなりの決勝。やや唐突な終わり方となった。

 しかしそんな中でも、空詠は見事にラストを描ききり話題に。これから読むというファンもいると思うので詳しくは言えないが、最後のページでまさかのラストシーンが登場し、読者からは「ふりきれっぷりが『競女』っぽくて笑ったwww」「こんなんずるいわwww 俺のお茶返して!」「これは本当に動くぞ… 漫画界の歴史が!」と絶賛の声が続出。

 ちなみに空詠のブログでは「16、17、18巻と… 本編には入れることが出来なかったエピソードを収録予定です」と告知されている。ファンの中には「できればもうちょっとのぞみたちの“尻”を見ていたかった…」と惜しむ声も多いが、単行本ではもう少しだけ『競女!!!!!!!!』の世界を堪能できる様だ。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ