AIを基軸に、古代史、色、鉱物たちが織り成す珠玉のエンタテインメント『エクサスケールの少女』【書評】

文芸・カルチャー

2017/4/29

物語の基軸をなす「シンギュラリティ」とは、機械の知的能力が人間のそれを越え、また機械がさらに優れた機械を生み出すことにより、技術が進歩する速度が不連続に増大する瞬間である。シンギュラリティによって、人間は辛い労働から解放されたり機械と融合して能力を高めたりするという立場と、人間は存在価値をなくし尊厳を失いさらには生物... 続きを読む