「うわあああこれは格好良すぎる!」『ヒロアカ』『ブラクロ』の“作者逆転”ブックカバーが話題に

マンガ・アニメ

2017/5/8

    img01
    『少年ジャンプGIGA』2017 vol.1(集英社)

 2017年4月28日(金)に発売された『少年ジャンプGIGA』2017 vol.1には、『僕のヒーローアカデミア』(以下、『ヒロアカ』)と『ブラッククローバー』(以下、『ブラクロ』)の特製ブックカバーが付録で登場。読者からは「うわあああこれは格好良すぎる!」との声が上がった。

 同付録はなんと“作者逆転”のリバーシブルブックカバー。『ヒロアカ』の堀越耕平が『ブラクロ』を、そして『ブラクロ』の田畠裕基が『ヒロアカ』のイラストをそれぞれ描いている。まず堀越が描く『ブラクロ』のブックカバーには、アスタ・ユノ・ノエルのお馴染みの3キャラが登場、インパクト抜群な色使いが印象的だ。

 そして田畠が手掛けた『ヒロアカ』のイラストも迫力満点。カバー中央の緑谷出久は今にもこちらに殴りかかってきそうなポーズで描かれており、普段より少し大人っぽい雰囲気に。その後ろには背中合わせの爆豪勝己と轟焦凍。さらに拳を上げるオールマイトの後ろ姿があり、少年誌の“王道”ともいえるブックカバーに仕上がっている。

 どちらのイラストも両作者の個性が存分に発揮されており、読者からは「堀越先生のアスタの“ヒーロー感”がやばい! あとノエルがエロい!」「田畠先生のジャンプど真ん中なイラストが最高すぎる」「爆豪と轟の対比が見事! 対照的な2人だもんな」「電車の中で見せびらかしたい!」との声が上がっている。

 ちなみに同誌では、今回のカバーイラストをアクリルキーホルダーにして100名にプレゼントするキャンペーンも行っている。「もったいなくてカバーとしては使えない」という人は、是非応募してみてはいかが?