広瀬アリス、お風呂で漫画を10冊一気読み!『マガジン』で漫画大好きエピソードを披露!

エンタメ

2017/5/7

    img01
    『週刊少年マガジン』21・22合併号(講談社)

 2017年4月26日(水)発売の『週刊少年マガジン』21・22合併号に広瀬アリスのグラビアが掲載。漫画好きで知られる広瀬が漫画にまつわるエピソードを語っている。

 「キレイ過ぎるお姉さん」というコンセプトで撮影された今回のグラビア。愛犬「ぱーふー」と共に映った写真や、ジェンガで遊ぶ様子など、さまざまな表情の広瀬を堪能できる。今回の衣装はかなり露出抑え目で、全体的に清楚な雰囲気。これには「水着じゃないグラビアもまたそそられるな」「自然な雰囲気がたまらない!」「こんなお姉さんが近所にいたらなぁ」と絶賛の声が。

 また、インタビューでは大好きな漫画についてコメント。2時間ほどお風呂に入っている間に10冊くらい一気読みすることもあるそう。漫画の購入の決め手は直感がほとんどで、表紙の絵、帯、あらすじなどで選んでいるとのこと。

 また、ドラマ「釣りバカ日誌」にも言及。ドラマ「釣りバカ日誌」は、これまで映画などで西田敏行が演じてきた主人公“ハマちゃん”こと浜崎伝助を濱田岳が演じ、その西田は“スーさん”こと鈴木一之助役を演じ、広瀬は石田えりや浅田美代子が演じてきたヒロインの小林みち子役を演じている。2015年10月よりSeason1が放送され、現在はSeason2を放送中。

 広瀬の話によると現場は凄く和やかなようで、西田は「台本なんて気にしなくていいんだよ」とアドバイスするなど、みんなが楽しく自由に演じているのだとか。放送後の反響でも「アリスちゃんのみち子さんが可愛すぎて最高」「俺の中でアリスのイメージはみち子さんになってるくらいハマり役」といった広瀬への称賛の声とともに、「釣りバカ日誌ってすごい面白いやんけー!」「ゴメン、釣りバカっておじさんのための作品だと舐めてたけどめっちゃ面白い、1話見て毎週録画決定した」と絶賛の声が。今後も広瀬の活躍から目が離せない!