瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」 ヘッダー画像

第28回 営業論/瀧上伸一郎(流れ星)連載

瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」

皆さん芸人の営業って見た事ありますか?
ショッピングモールや地元のお祭りでよくお笑い芸人が来てませんか?

 

“○○がこの街にやってくる! 爆笑お笑いライブ!”

 

的なポスターや新聞チラシ見掛けたらソレの事です。
僕ら流れ星はこの“営業”結構得意なんです。

 

どうも、流れ星の自分で自分を褒める方、瀧上です!
そして凄く“営業”を大切にしています。

 

何故大切にしているか?

 

 

ライバルが少ないから。

 

どの芸人もテレビや劇場中心にネタを作っているのでそんなに営業に本腰を入れている芸人が少ないんです。

 

何故本腰を入れる芸人が少ないか。

 

当時(今も?)僕ら若手芸人の中では“営業”はダサいイメージがあったんです。
営業は劇場のお客さんと違って無料で観られる為、色々なお客さんが集まります。
ちびっ子からお年寄りまで幅広いです。
その幅広いお客さんを笑わせるのは相当分かりやすいベタなネタじゃないとウケません。
いわゆる“営業ネタ”ってヤツです。
そして当時、

 

「斬新な漫才作って絶対M-1グランプリ優勝するんや!」

 

などと思って尖ってた僕はこの“営業ネタ”をやるのが嫌でした。
M-1グランプリの敗者復活戦観に来てたお客さんに
「瀧上さん格好いい!」
と言われ
「“格好いい!”じゃなくて“面白い!”って言え!」
と言ってキレた位に尖ってました。頭おかしいです。
タイムマシーンがあったら
「だったら髪の毛ワックスで遊ばしてんじゃねーよ!」
とその当時の僕に言ってカミソリで頭をバイきんぐの小峠さんばりに剃って
「何て日だ!」
を小峠さんより先に言わせて流れ星瀧上の持ちネタにさせてやりたいです。
そんな事言ってる現在も髪の毛をワックスで遊ばせていますけども!
とにかく尖ってた頃は、

 

“営業でウケるよりも劇場でウケるネタの方がカッコいい”

 

こう思ってました。
営業先で子供が泣いたり騒いだりしてキレたりしてました。
「だから営業でネタやるの嫌なんだよ」
なんて毒づいていました。

 

でもある日給料明細を見て気づいたんです。
ギャラの殆どがあんなに軽んじていた営業からでした。
逆にあんなに大事にしていた劇場のギャラは交通費程度しか貰えてません。
会社や自分にとってより利益が生まれるように仕事をするのがプロなら今の僕は全然プロじゃない。
今やってるのは仕事じゃなくてただの自己満足だ。

 

それからは営業に対して真面目に取り組む様になりました。
“営業ネタ”なんて揶揄されてますが、老若男女を笑わせるって相当難しい事も分かりました。
揶揄して“営業ネタ”から逃げてただけなんですよね。

 

それに営業は時間が長いんです。
テレビだとネタ時間は大体3分。
劇場だと5分。
営業は大体30分です。
しかも一部30分二部30分の2回回し。
殆どの芸人は30分やる事が無くなってサイン抽選会等で時間稼ぎをします。

 

そして営業はネタ中に色々なハプニングが起こります。
赤ちゃんが泣いたり、子供が叫んだり、風が吹いてマイクが倒れたり、酔っ払いのおっさんが乱入したり、犬が吠えたり。笑
つまり営業をちゃんとやる為には、
老若男女ウケるネタを30分(2回)やり続けて、色々なハプニングに対応出来る芸人じゃないと務まらないんです。
そんな芸人テツandトモさん他日本に数組しか居ないと思います。

 

数組しかいないって事はライバル少ないじゃん!チャンスじゃん!

 

て事で徹底的に営業で誰よりもウケる事を念頭に色々試行錯誤しました。
幸運な事に流れ星は元々老若男女ウケやすい

 

“ちゅうえいのギャグ”

 

という武器がありました。
これを主軸に色々なハプニングに対応出来るよう、“ハンドルの遊び”のようにネタに“遊び”を入れたり、30分みっちりお客さんを飽きさせない様なパターンを色々作りました。
今では30分どころか一時間でもいけます。
全ての仕事は営業に繋げるようにやっていると言っても過言では無い位、流れ星は営業に力を注いでいます(過言かもしれません)。
M-1グランプリは決勝行けなかったですが営業-1グランプリなら優勝は硬いと思います!

 

いや、テツandトモさんいるから準優勝か。

 

いやいや! どぶろっくいるから3位かも。

 

いやいやいや! トレンディーエンジェルも盛り上がり過ごそう!

 

 

……とりあえず決勝は硬いと思います。……多分。

 

て事で今回何が言いたいか皆さん分かりますよね?

 

地元のお祭りやイベントがあったら流れ星是非呼んで下さい!!って事です。

 

 




営業依頼お待ちしてます!

 

 

 



瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ