今季大流行の「主張するTシャツ」、オトナ女性が上手に取り入れるには?

暮らし

2017/5/18

 日差しもだんだん強くなり、5月ですが夏日を観測する日も出てきましたね。薄着になる季節、女性陣はダイエットも気になるところですが、肝心のファッションのトレンドもチェックしたいところ…。現在発売中の『otona MUSE(オトナミューズ)』6月号(宝島社)では、「we love Tシャツ」と題して、オトナ女性のためのTシャツ特集が組まれています。今季はTシャツが旬なスタイルを作る重要なアイテムなんです! Tシャツは子どもっぽくなりがちだから敬遠してる? それじゃもったいない! 30ページの大ボリュームで特集が組まれている同号を参考にして、Tシャツをワードローブに入れちゃいましょう!


◆流行の「主張するTシャツ」、オトナが上手に付き合うには?

 春夏のコレクションでも存在感を放ち、トレンドとなっている「主張するTシャツ」。企業ロゴやメッセージ、キャラクター、ロックもの…。手持ちのアイテムには合わなそうでつい定番の無地ものに走ってしまいそうですが、流行アイテムはせっかくなら取り入れたいもの。本特集では、そんな「主張するTシャツ」を品よくおしゃれに着る法則を紹介!

 例えば、トレンドの一つである飲料メーカーのコカ・コーラや、老舗レコード・レーベルなどの企業のロゴを使用した「企業ロゴTシャツ」はシックに見える色を選ぶのが大前提。ボトムはついデニムを合わせたくなりますが、そこはコンサバなスラックスパンツで! ちゃんと分かってハズして着ている感がおしゃれ。また、“どこかに女らしさをひと匙”加えるのも忘れてはいけないキーワード。今季トレンドカラーのピンクをボトムに持ってきてあげれば、一気にカジュアルからフェミニンに。

 また、スタイリスト長張貴子さんとotona MUSE編集部が吟味した、買って正解のTシャツは海外を拠点に活躍する注目アーティストがデザインしたTシャツや老舗ブランドのTシャツなど、大人が着てもかっこよくキマるTシャツが紹介されていて参考になる!



 その他、毎日Tシャツで過ごす初夏の着まわし術や、Tシャツ×デニムにコーディネートしたいオススメの洒落見せ小物、スタイリストやセレブたち、おしゃれミューズの着こなし術など、マネしたいお手本ばかり。主張するTシャツに挑戦する勇気が出ないという人は、まず「Tシャツ×デニムにコーディネートしたいオススメの洒落見せ小物」を参考にするのがいいかも! ビッグイヤリングやオレンジリップ、プリントスカーフ、ラウンドサングラスなど、アイテム一つでぐっとこなれ感アップ! この特集のおかげで今年の夏はTシャツが相棒になっちゃうかも!?

 誌面ではその他、オトナらしい肌見せ術や37歳からの「美白」術などおさえておきたい夏の情報がたっぷり。特に「美白」術は今からしっかりと対策しておきたいところですね…!

◆付録はマルチボーダー柄がオシャレな、折りたためる特大トートバッグ

 そして6月号の特別付録はジャーナル スタンダード レサージュとコラボして生まれた、「特大折りたたみトート」。人気セレクトショップ「ジャーナル スタンダード」の系列店で、大人の女性に向けて厳選されたアイテムが揃うブランドです。


 タテ(約)15cm×ヨコ(約)15cm×マチ(約)1.5cmと、充分に荷物が入るサイズ感のトートバッグは、夏にピッタリなネイビー×白のマルチボーダー柄。さっき紹介したTシャツコーデに合わせれば、より夏感が増しそうですね!


 ジムへ行く時に使うなど普段使いにもいいですが、コンパクトに折りたためるので、旅行の際にメインのバッグに入れておけば、荷物が増えてきた時にサブバッグとして大活躍! 自分のライフスタイルに合わせて活用しちゃいましょう!


 また、別冊付録には「HAWAII BOOK」が。吉川ひなのさんが本当は教えたくない“秘密”のオススメスポットをナビゲート。ハワイ通が毎回「行きたい!」という定番のグルメスポットと絶対に買って帰るものも紹介されています。



 今年の夏休みはハワイに決めていた人はもちろん、まだどこへ行くかは悩み中…という人にもチェックしてほしい、内容となっています。

 もう数ヶ月先は夏本番。思いっきり夏を楽しむためにも、しっかりトレンドはおさえておきましょう! とりあえずTシャツをチェックしに行こうかな…!

■『otona MUSE』6月号
特別定価:920円(税込)
出版社:宝島社
公式サイト:http://tkj.jp/otonamuse/