「私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」“非リア充界の絶対王者=非リア王”カレー沢薫が放つ負の名言

エンタメ

2017/5/21

 “非リア充界の絶対王者=非リア王”のカレー沢薫が放つ、365発の名言爆弾『一日一敗のきらめき 負ける言葉365』が2017年5月16日(火)に発売された。

 近刊エッセイ『ブスの本懐』では透徹したブス分析を展開、「世界一ブスに厳しいブス」として世間を震撼させた著者。リア充を憎悪し、ブスをディスり、敗者ですが何か? と開き直る異端の精神が生み出す言葉の数々から、同書で披露された名言をほんの一部だが紹介していこう。

「1月6日… 巻くだけダイエット―巻くところまでいけない」

「2月2日… 負けるのに技術はいらない。私ぐらいの達人になると、呼吸をするがごとく負けている」

「2月11日… 自分がいなくても会社というのは余裕で回っていく―(いないほうがよく回るぐらいだ)」

 さっそく言葉の掛けようがない名言が並ぶ。しかし逆にこちらが応援したくなるような気持ちにもなるのはなぜだろう。

「3月26日… 私は正真正銘血統書付きのブスだ、雑種はすっこんでろ」

「5月7日… ゆるふわモテガールってお前の下半身のことだろ!」

 まるで強い信念に裏打ちされたような言葉に思わず共感してしまう人も多いのではないだろうか。

「6月13日… 菓子パンを食べるのは寝る直前」

「8月3日… 会社爆発しねえかな」

「9月30日… 自分の脳内で『この福山雅治は吹石一恵と結婚していません』と一言添えて、あとは従来どおり妄想を抱けば良い」

 ここまでくるともはや“負の境地”のようにも感じるが、著者の名言は終わらない。

「10月29日… コンビニのおにぎりもデザートに分類される。夕食をしっかり食べたあと、部屋に戻りデザートとしておにぎりを食べる」

「12月24日… 非リア充がリア充への妬みを最も爆発させるクリスマス」

 “プロの負け組”が放つ言葉が詰まった同書は、現代人の疲弊した心を癒してくれる(ような気がする)まさに“読む脱法ハーブ”なのかもしれない。共感するもよし、笑い転げるもよし。ユーモアにあふれた名言の数々にあなたも酔いしれよう。

カレー沢薫
漫画家にしてコラムニストにして会社員にして人妻。脱力系ギャグ下手絵ネコ漫画『クレムリン』でデビュー。その比類ない自虐文体と非リア性を武器に文筆界へ進出、“21世紀のナンシー関”とも称される。エッセイ作品に『負ける技術』『もっと負ける技術』『ブスの本懐』がある。漫画作品に『バイトのコーメイくん』『やわらかい。課長起田総司』『アンモラル・カスタマイズZ』『国家の猫ムラヤマ』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。