エンタメ

小中学生の15人に1人! 栗原類出演、今夜9時生放送のNHKスペシャルは「発達障害」の今に迫る!

栗原類さん(写真=内海裕之)

 今夜21日放送のNHKスペシャルは、「発達障害~解明される未知の世界~」(NHK総合)をテーマに、視聴者の声を番組に反映させるため生放送で送られる。自身が発達障害であることを公表したモデルの栗原類さんも出演する。目に見えにくく、「空気が読めない、つきあいづらい人」などといった誤った認識をされるケースが多いとされているが、今や小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。NHKは、発達障害の実相を伝えるためのキャンペーンを開始し、今夜の「NHKスペシャル」を皮切りに9つの番組で最新の脳科学の研究や当事者の証言から「発達障害」を解き明かす。

 

 これまでにダ・ヴィンチニュースは、数々の「発達障害」関連書籍を紹介してきた。栗原類さんの自著『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(KADOKAWA)も多くの反響をよんでいる。

 8歳の時、当時在住していたNYで「発達障害」と認定された栗原さん。小学1年での留年、日本の中学時代の不登校、高校受験の失敗などの紆余曲折を経てきた。しかし、今やこうして芸能界という自分の才能を生かす場所を見つけて輝いている。それはいったいなぜだろうか。本書では、その秘密が明らかになる。同じ障害がありながら、いつも信じて導いてくれた「母」。アメリカの「発達障害」に対するおおらかな環境と、学んだ英語が自信を持たせてくれたこと。されて嫌なことを人にはしないと決めた、人として愛される生き方など。ADDの特徴である衝動性を抑え、苦手なコミュ力を克服し歩んできた今までを語る。

 さらに、母や主治医に加え、芸能界で親交のあるピース・又吉直樹のインタビューも収録。彼がなぜ輝く場所をみつけられたのか、ずっと側にいた母の泉さんだからこそ分かる「あの時、実はこうだった」という出来事などを語っており、3人から見た栗原の意外な一面が明らかに。

 

ダ・ヴィンチニュース特集「大人と子供の発達障害」

NHKスペシャル
5月21日(日)21時放送
【司会】井ノ原快彦、有働由美子
【出演】栗原類、綾屋紗月、片岡聡、信州大学医学部付属病院 医師・本田秀夫
【語り】瀬田宙大

NHK発達障害プロジェクト



この記事の画像

  • 006
  • img015
  • ②韓国ののりまき(キンパ弁当)
  • ①鮭寿司
  • ③親子丼

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ