ドラマ「あなたのことはそれほど」第6話、東出昌大の“ワイン投げ”が話題に

エンタメ

2017/5/28

 2017年5月23日(火)に放送されたドラマ「あなたのことはそれほど」第6話の視聴率が11.5%を記録し、同ドラマ最高記録となった。これには「ここにきて最高視聴率を更新するのはすごい」「なんか段々凄いことになってるね!?」と驚きの声が上がっている。

 ドラマの主人公・渡辺美都(波瑠)は、仕事先で出会った“2番目に好きな”男性・涼太(東出昌大)と夫婦生活を送りながら、偶然再会した中学時代の初恋相手・有島光軌(鈴木伸之)と不倫関係に陥る。美都の身勝手な振る舞いや、美都への愛が狂気へと変貌していく涼太の演技が話題となり「未だかつてこんなに悪い主人公を観たことなくて面白い」「ラブストーリーというよりホラーやサスペンス見てるみたいでハラハラする!」とハマる人が続出している。

 第6話では、有島とその妻・麗華(仲里依紗)に接触した涼太が、有島を意識したような服装でにこやかに美都の元に帰ってくる。美都は不自然な涼太から逃げるように有島を呼び出すが、有島は麗華の勘の良さを恐れて美都と別れたいと考えていた。しかし美都は「2人で楽しく暮らすため」と涼太が押し付ける窮屈なルールに耐えかね家を飛び出し、有島に「逃げよっか、2人で」と持ち掛けるのだった。

 ドラマのラストで、家出して友人の家にいるはずの美都がそこからも逃げたしたことを知った涼太は、奇声を上げながら飲んでいたワインボトルを掴み部屋中にぶちまけた。衝撃のラストシーンには「東出くん狂気のラストはドラマ史に残るシーンだった。最高!!」「ワインぶちまけたシーン怖すぎて叫んじゃった…」と視聴者に強烈なインパクトを残し、「怖いと思いつつ結末が気になるから来週も見ちゃうんだろうなぁ」とドラマに釘付けになる人が続出した。

 第7話では、有島と逃げ出すことが叶わなかった美都がついに離婚を決意する。回を重ねるごとに狂気が加速する2組の夫婦には、どんな結末が待ち受けているのだろうか。