『キユーピー3分クッキング』料理アクセス数ランキングを大公開! 最も支持されたレシピとは?

食・料理

2017/6/5

『3分クッキング 永久保存版シリーズ みんなが支持したベストおかず120』(KADOKAWA)

 毎週月~土曜11:45~11:55、だれでも知っているあのメロディーにのって始まる『キユーピー3分クッキング』。そこで紹介されたレシピから厳選し書籍化された永久保存版シリーズは、毎回大好評である。そして今回、公式ホームページの直近約3年間のアクセス数ベスト120のレシピを取り上げたのが『3分クッキング 永久保存版シリーズ みんなが支持したベストおかず120』(KADOKAWA)だ。

「今日のおかず、何にしよう?」は、家庭で料理をする人の永遠のテーマ。ただし、調味料は家にあるもので、近所で安く手に入る食材で簡単に作れるレシピが、日常の料理には必要なのだ。だから、“天気予報のように料理のヒントをお伝えし、毎日の献立づくりに役立ちたい”という想いから始まったという「3分クッキング」が長く支持されている。

 本書には、総合ランキングに加えて、「和風」「定番」「一皿ごはん」「低カロリー」などの個別ランキングも掲載されている。さらに、それぞれのページ上部には、「洋風」「エスニック風」「おもてなし」「フライパン1つでできる」「スイーツ」といったタブがついていて料理を選びやすく、全ページカラーで手順もわかりやすい。

どんな料理がランクイン? どれも家庭料理のプロが教えるおいしさ保証付き!

 本書を開くと、

アクセス数の結果を見たとき、番組スタッフもテキスト編集部もみんなが『おもしろい!』と思いました。まず第1位にびっくり。しかし、順位を見ていくと徐々に納得していきました。このレシピを作りたい、と思う理由が、それぞれの料理にあると感じたからです。

 とある。

 そして、各レシピページにあるランキング理由のコメントが、確かにおもしろくてしかも納得、なのである。

 例えば、「中華丼」。「野菜たっぷり、豚肉やかまぼこも入って1品でも栄養バランスよし、なところが多くの人に支持された理由でしょう。やさしい味ののっけごはんです」とコメントがついている。日頃自己流で料理をする人も、プロの情報に、新しい発見があるはずだ。実はこの中華丼、総合ランキング2位なのである。ランキング順に1ページ1レシピが掲載された本書をパラパラめくっていくと、フワリとしたでき上がりが写真からも伝わる「チキンライス」に目がとまる。「子どもも大人も大好きな、やさしい味のチキンライスです。ごはんにマヨネーズを混ぜるとほぐれやすく、でき上がりも上々に」とあるマヨネーズを使うアイデアは「キユーピー」ならでは。試してみたい。ちなみにこの「チキンライス」は7位だ。

 そして、「ニューヨークの朝食の女王」として脚光を浴び2012年に日本に上陸後も行列が絶えないレストラン「サラベスキッチン」で人気が広がったブランチメニュー「エッグベネディクト」も堂々のベスト10入り。「仕上がりの決め手はとろりと流れ出るポーチドエッグのジャストな火入れ加減と、まろやかな酸味のオランデーズソース」だ。レストランで行列していただく少々お高めのメニューが、家で簡単に絶妙な加減で作れるなんともうれしいレシピなのだ。

プロのコツ、話題のレシピも!

 さらに本書でおもしろいのが、定番中の定番「肉じゃが」が、多くのレシピの中で18位と上位にランクインしていることだ。「煮ものの代表選手・肉じゃがは、基本のレシピをしっかり覚えておきたいもの。少なめの水分量で煮るのが、ほっくり仕上げるコツです」とコメントにあるように基本とコツがわかるレシピだ。「ミートソーススパゲティ」(17位、スパゲティでは1位)のページには、「野菜ジュースを使うところが簡単においしくのポイントです」のコメントが。このように、定番でランキングに入っている数々のレシピには、長年信頼されてきた料理番組ならではの“プロのコツ”が紹介されていて、皆が何度も定番レシピにアクセスしている理由がよくわかる。

 話題のレシピとして、ごちそう肉料理「ローストビーフ」(44位)は「フライパンでもしっとり、おいしくできる方法が支持を集めた」という。包まない、蒸し器もいらない、でもちゃんとシューマイの「フライパンシューマイ」(53位)は、「放送から日が浅いのに、あっという間にランキング上位に駆け上がった話題のおかずだ」。そして、バターを使わずココナッツオイルで作るヘルシーな「バナナケーキ」(71位、お菓子では2位)など、どれも作ってみたし簡単に作れそうなものばかりで、料理への意欲もわいてくる。

 プロがわかりやすく伝える「定番」のレシピやコツだけでなく、「おもてなし」レシピや、話題のレシピもランクインしている本書。初心者にわかりやすいだけでなく、献立にいき詰まったときや、レシピを広げたいとき、ぜひ手に取りたい1冊である。1位は、「和風」「定番」「フライパンおかず」で、これからの季節にぴったりのあのメニュー。きっと、これまでとはひと味ちがう定番になるはず。なにかは、本書を開いてのお楽しみに。

文=秋月香音