ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話、東出昌大演じる涼太が見せた涙が話題に

エンタメ

2017/6/11

 ドラマ「あなたのことはそれほど」第8話が2017年6月6日(火)に放送されたのだが、これまで狂気的だった涼太(東出昌大)が突然見せた涙に「めっちゃかわいそうでもらい泣きした」「完全に狂ってるけどむしろ応援したくなった…」と同情の声が続出した。

 美都(波瑠)は涼太に離婚届を渡した後、別れて暮らすための物件を探していた。しかし物件はなかなか見つからず、涼太もわざと途中で止めたり字を書き間違えたりとまともに離婚届を書いてくれない。さらに物件探しの途中、たまたま目に留まったポスターの日付をきっかけに自分が妊娠しているのではないかと疑問を持ち始めるが、確かめる勇気はなく、相手として心当たりのある有島(鈴木伸之)に告げることも出来ずにいた。

 意を決して美都は涼太が何度書き間違えてもいいように離婚届を束で渡し、妊娠のことも告白。すると涼太は「大丈夫だよ、ぼくがみっちゃんを守るから」と言って離婚届の束を燃やし、僕の子どもとして育てると言い張った。唖然とする美都を差し置き、離婚届を捨てた涼太は何事もなかったように作っていたそばを食卓に並べ、美都が陶芸教室で作ってきた食器で食事を始める。その直後、それまで明るく振舞っていた涼太は突然涙を流し始め、美都はますます混乱してしまうのだった。

 涼太が見せた涙に視聴者からは「もしかしてこの人実は良い人? って思ってしまう」「時おり見せる人間らしさが可愛いんだよな」と言った声が上がり、「このシーンは流石に戦慄した」「思わず拍手してしまった。凄い俳優だな…」と東出の演技力も絶賛された。涼太が見せた涙の理由は明かされなかったが、「みっちゃんのことそんなに好きなんだね…」と、美都への愛情からだと解釈した人が多かったようだ。

 「最終回の着地点が予想不可能」「徐々に登場人物の裏の顔が見えてきてヒヤヒヤする」と視聴者も先の読めない展開になってきたが、残り数話で彼らの本性はどこまで暴かれるのだろうか。