熱血ポジティブでちょっとウザい(!)けど、元気をもらえる! “5人の子育てママウンサー”岡本安代の「全力日めくり」

暮らし

2017/6/12

『5人の子育てママウンサー岡本安代 同じやるなら全力で!! 日めくり 元気注入!メッセージ集』(岡本安代/鹿児島讀賣テレビ)

 バラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』に夫と5人の子と出演したコーナーが人気となってシリーズ化、何事にも全力で臨む熱血ポジティブキャラとして全国的に知られるようになったフリーアナウンサーの岡本安代さん。実はこの番組に出てみたいと昔から願っていたというが、当時は夢のまた夢、無謀でしかなかった。しかし岡本さんは“言葉の力”を信じ、夢を実現させてしまったのだ(ちなみに現在の目標は『徹子の部屋』と「大河ドラマ」出演だそうです)。

 そんな言葉の力を信じる岡本さんが、長女が生まれる前から約15年間綴ってきたブログから言葉を厳選し「日めくりカレンダー」を発売した。暑苦しくてちょっとウザい熱血ポジティブキャラ爆発(岡本さんの通常運転)なのだが、とてもあたたかい言葉が心にジーンと沁みて元気をくれると評判になっている。そこで生粋の“薩摩おごじょ”である岡本さんに、日めくりに込めたアツすぎる思いを直撃した!



――日めくり、拝見しました! どの日もアツ~いですね(笑)。この言葉はもともとブログに書いたものを、読者の方に選んでもらったそうですね。

岡本: ブログを読んでくださっている方から、私の言葉をプリントアウトしてパソコンの周りに貼って元気をもらっている、というお言葉をいただきまして。も~素晴らしいじゃないですか! それで日めくりを作ってみたいなと思ったんです。実は私、胃潰瘍の経験がありまして。心が病むと体も蝕まれる……それくらい破壊力があるんですよ。その逆も然りで、体を元気にするにはまず心へ処方していかないと、という自分への言い聞かせからこのブログは始まっているんです。まさに病は気から! 言葉は栄養剤です!

――それまでアナウンサーとしてバリバリ働き、将来のために留学しようと思った矢先の妊娠で、不安と孤独な気持ちを整理するため、ブログを始めたんですもんね。それからもう15年以上、まさかこんな形になるとは(笑)。

岡本: 男女問わず、子どもからお年寄りまで幅広い世代から選んでいただきました。自分で書いたのに忘れていることもありましたね(笑)。私としてはブログに書いて終わった言葉を、読んだ方が受け止めてくださって、取捨選択したものが熟成されて私に返ってくる! さらにそれが私の中で増強される! こんなすごいことはないですよ! 皆さんの経験を経た上で返ってきた言葉は、本当に細胞にまで染み入ります……。

――そうした思いがまとまって「テンション高めに、腰は低めに、人には優しく、自分に厳しく、同じやるなら全力で!」という岡本家の家訓になっているわけですもんね。

岡本: 私は毎日ブログを書くことで、自分が悩んでいることは小さいことだと思えるようになったんです。そしてブログの言葉は私が自分自身に言い聞かせておきたいものなんですよ。でもその言葉が住む場所も違う、仕事で大変だったり、子育てで大変だったりと環境も違う人たちに伝わる、それが誰かの琴線に触れて、心に残って、力になる……みんな同じようなことで悩んだり、考えたりしているんですよね。だから言葉はひとつの処方箋、大変だと言わないで「わー、私の人生ドラマチック!」と思うと楽しくなりますよ。夫と5人の子どもの洗濯物とか毎日すごい量なんですけど、私は「家事フェス」と名付けて楽しんでます。♪どれが誰の服だかわかんない、イェイ! みたいに(笑)。で、私が取り込むのを忘れていて、誰かが取り込んで畳んでいたりしてくれると、もう感動! ありがとう!となって、それだけで毎日がドラマチックになりますから!


――忙しい時、しんどい時こそ考え方を真逆に転換して、「私は女優として、この現実を演じているんだわ」と思うと、なぜか気持ちが高揚して、不思議とイライラが吹き飛ぶ、という話は岡本さんの著書『「大変だ」と言わずに笑おう! 岡本家、家族の約束。』にもありました。

岡本: 実は私、人一倍ガラスのハートかもしれないんですよ。いや、ホントに!(笑) でも心に残る言葉って、苦しい時に生まれてるんです。悩んで、悶々とした時にしか出ないものなんですよね。だからこそ私は「きっかけ」を常に模索しているのかもしれないですね。そして我が子や皆さんがこれから生きていく未来がより活力のある、人を大切に思い合える世の中であってほしいと思う親心もあるんだと思います。

――「安代さんみたいにポジティブになりたい」と言われることもあるそうですね。

岡本: よく、ポジティブとかパワフルだと言われますけど、それは大事な人をもっと大事にしたいと、暑苦しいくらいに、うざいくらいに思ってるからでしょうね。だからこの日めくりを出して私が一番嬉しかったのは、夫や妻、子ども、親、友人といった自分の大事な人をもっともっと大事にしようと思った、その人たちに会いたくなった、と言っていただいたことです。人は一人では生きられないし、いろんな方に支えられている、だから一人じゃないんだって。そう思っていただけたら、私としてはこの上ない喜びでございます!

――日めくりは、松岡修造さんの超熱血&押しの強い『まいにち、修造!』のヒットがブームの火付け役でしたけど、あの暑苦しさ、ウザさ、凄まじい圧がありながらなぜか心に沁みてくる、という点で対抗できる唯一の人は岡本さんをおいて他にないと思います!

岡本: 光栄です!! 苦しい時、悲しい時、焦った時、もどかしい時、いろんな場面で、私が次の一歩を踏み出すことができたのは、他でもない言葉の力でした。それによって笑顔を取り戻したり、大切な人とちゃんと向き合ったりすることができました。言葉で気持ちが変わり、気持ちが変わると景色が変わり、見える景色が変わると向き合う物事との関係が変わり、関係が変わると心の負荷も変わり、ひいては体の元気に繋がって……それで自分も、自分の周りの人も元気になり、今に至ります! ですので元気をもらった、と思っていただければありがたいです! ぜひぜひ、よろしくお願いいたしますっ!


⇒『5人の子育てママウンサー岡本安代 同じやるなら全力で!! 日めくり 元気注入!メッセージ集』の購入はこちらへ

[プロフィール]
おかもと・やすよ 鹿児島県生まれ。元鹿児島讀賣テレビアナウンサー。2001年、同僚だった岡本善久アナと結婚、現在高1長女、中2長男、小6次女、小4次男、小2三男の母として日々奮闘する「5人の子育てママウンサー」としてテレビ出演、講演活動などを行っている。岡本家の日々の暮らしとこれまでの半生、思いが詰まった著書『「大変だ」と言わずに笑おう! 岡本家、家族の約束。』(双葉社)も好評!

●公式ブログ「走り続ける岡本家。~全力で今を生きる」http://ameblo.jp/yasuyo0308/

文=成田全(ナリタタモツ)