『サンデー』29号袋とじでAKB48総選挙ライバル対決が! 宮脇咲良、向井地美音ら登場

エンタメ

2017/6/16

    img01.jpg
    『週刊少年サンデー』29号(小学館)

 2017年6月14日(水)発売の『週刊少年サンデー』29号に、袋とじ付録としてAKB48選抜総選挙を特集したミニ冊子が登場。メンバー同士のライバル関係を中心に期待のメンバーを紹介したこの記事には、「またこの季節が来たな…」「どの対決もアツい!」とファンから注目が集まっている。

 2009年から毎年開催されているAKB48選抜総選挙も今年で9回目を迎え、今回の総選挙では49thシングルの選抜メンバー及びカップリングメンバーとして、上位80名が選抜される。ミニ冊子では、次世代のエースと期待されている向井地美音(AKB48)と宮脇咲良(HKT48・AKB48兼任)がライバルとして紹介され、2人のアピールポイントやお互いへ向けたメッセージなどで熱い対決を見せている。向井地は「私がライバルだって思わせてやる」と宣戦布告、対する宮脇は「私たち世代で新しい時代を作るぞ、覚悟しろー!」と同世代としてエールを贈っている。

 他にも、岡田奈々(AKB48・STU48兼任)と白間美瑠(NMB48・AKB48兼任)、矢吹奈子(HKT48・AKB48兼任)と田中美久(HKT48)といったコンビがライバルとして取り上げられ、AKB48 チーム8からは、山田菜々美、倉野尾成美、小栗有以、坂口渚沙の4人が登場している。

 さらに冊子の最後には、これまでの総選挙の結果とメンバーの選挙ポスターを掲載。各選挙で7位までにランクインしたメンバーのポスターが一覧となっており、「初代のポスターとかめっちゃ懐かしい!」「やっぱりまゆゆが1位取ったときは泣いたな…」と、ファンからこれまでの戦いを懐かしむ声が多く上がった。

 5月31日(水)に公開された速報では、1位が荻野由佳(NGT48)、2位が松井珠理奈(SKE48)、3位が指原莉乃(HKT48)という結果に。昨年圏外だった荻野が5万票を超えており、大きな話題に。最終結果は6月17日(土)に明らかになるので、推しメンが何位にランクインするのか期待して結果を待とう。