エンタメ

ドラマ「あなたのことはそれほど」第9話、山崎育三郎演じる小田原の衝撃のカミングアウトに視聴者騒然

 ドラマ「あなたのことはそれほど」の第9話が2017年6月13日(火)に放送されたのだが、山崎育三郎演じる小田原の衝撃のカミングアウトに「小田原くんの切なさがずっと尾を引いてる」「あまりにも切なくてドラマの見方が変わった」と視聴者が衝撃を受けている。

 第9話では、美都(波瑠)と涼太(東出昌大)が暮らすマンションに美都の不倫を中傷するビラがばらまかれ、美都はマンションのほかの住人の好奇の目に晒される。美都は涼太の友人である小田原の協力を得てマンションから出ていく準備を進めるのだが、小田原の過剰なまでの親切心に疑問を持ち始める。そしてその疑問を小田原にぶつけると、小田原は「俺が考えてるのは、涼太の幸せだけですよ」「俺は、涼太が好きなんです。あなたよりもずっと、ずっと前から」と、秘めていた涼太への想いを打ち明けた。

 2人の会話は部屋の外にいた涼太にも聞かれており、涼太の姿を見た小田原は自分の想いが報われないことを理解していると語り、「人の気持ちを一生欲しがるなんてどんだけ欲張りなんだよ!」と2人に向かって叫ぶのだった。この告白には「小田原君、まさかのカミングアウト!?」「予想もしてなかった展開」と驚きの声が相次ぎ、「正論過ぎて苦しい… 頑張って…」「このドラマの誰よりも報われてほしい」と小田原を応援する人が続出している。

 ほとんどの視聴者が予想だにしなかった展開となったが、一部の視聴者からは「小田原くんもしかしたらそうかなぁとは思ってた」「分かりやすいほど涼ちゃんのこと好きだったよね」といった声も。2人が結婚する前から積極的に涼太の相談に乗り支え続けてきた小田原の姿に、友情を超えた並々ならぬ愛を感じていた人もいるようだ。

 美都の引っ越しは無事に完了し、ついに2人の別居生活が始まる。「涼ちゃんは小田原くんと幸せになって欲しい」「彼がメインのスピンオフ欲しすぎません?」と小田原に注目が集まったエピソードだったが、次週放送の最終回ではそれぞれの想いがどのような結末を迎えるのだろうか。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ