「そういえばどこいった?」―絶滅寸前の「エロ本自販機」を探してみた!

エンタメ

2017/6/17

『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』(黒沢哲哉/双葉社)  押し入れから出てきた古ぼけた写真、うっそうと茂った雑草だらけの土地にひっそり佇む廃墟、疲れ切ったオジサンの背中――どこかもの悲しさが漂う対象に、人は“哀愁”を感じる。そんな哀愁を感じるものの一つに是非「エロ本自販機」を加えていただきたい。 「エロ本自販機」... 続きを読む