『やがて君になる』最新刊にファン悶絶「今まで、恋をこんなに恋らしく描けている漫画に出会ったことは無いかもしれない」

アニメ・マンガ

2017/6/27

『やがて君になる(4)』(仲谷 鳰/KADOKAWA)

 その新鮮な切り口と先の読めない展開で、「今もっとも読んでほしい恋愛漫画」として各所で高い評価を得ている『やがて君になる』。待望の第4巻が発売になり、「今まで、恋をこんなに恋らしく描けている漫画に出会ったことは無いかもしれない」などと反響が広がっている。

 同作は、月刊コミック電撃大王で連載中の仲谷 鳰による恋愛漫画。“好き”という感情がわからない高校1年生の小糸 侑(こいと・ゆう)と、学業も運動もこなす優等生の高校2年生・七海燈子(ななみ・とうこ)の二人による、新たな恋愛のカタチを描く作品。

 第4巻の舞台は、生徒会の夏休み合宿。それぞれの思いを秘めながら合宿に臨む侑と燈子だが、その一方で二人の関係にも変化が――。そして、燈子から発せられる言葉「侑は私のこと、好きにならないでね」。

 新たな展開を迎える本作には、「お互いの距離感とフィルターのかけ具合が絶妙」「感情の機微が文学的で、各人物の考え方や悩みなどが巧く書かれている」「好きになるということの意味をこれでもかと考えさせられる作品」との声が続々と寄せられており、ファンを拡大し続けている。

 現在、最新刊の発売を記念し、第1巻まるごと無料キャンペーンが7月31日まで実施中だ。読んだ人からは必ずと言っていいほど感嘆の声が上がる本作。この機会にチェックしてみてはどうだろうか。

『やがて君になる』スペシャルPV


『やがて君になる』特設サイトはこちら

第1巻まるごと無料ページはこちら