「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」開催! 当時の担当編集者、アシスタントが語る秘蔵エピソード

マンガ

公開日:2017/7/1

    img01.jpg

「藤子・F・不二雄ミュージアム」と『コロコロコミック』の初となるコラボレーション企画展「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」が、2017年7月8日(土)から2018年1月15日(月)にかけて開催される。

 1977年に創刊された『コロコロコミック』は、『ドラえもん』が読める雑誌としてスタートし、2017年で創刊40周年となった今でも多くの子どもたちを虜にしている。同展では、「大長編ドラえもん」シリーズを中心に『パーマン』や『宙犬(ちゅうけん)トッピ』『宙(ちゅう)ポコ』など、『コロコロコミック』に掲載された人気作の原画約180点を一同に展示。当時の担当編集者やアシスタントのエピソードも必見だ。

    img02.jpg
    展示室Ⅱ エントラス(イメージ):40年分のコロコロミックが勢ぞろい。

 さらにミュージアムカフェでは、企画展オリジナルメニューを販売。「のび太の恐竜白亜紀プレート」「海底鬼岩城ポセイドン 冷やしまぜ翡翠めん」など、『ドラえもん』のキャラクターを再現した限定メニューも見逃せない。

    img03.jpg

 またミュージアムショップでも、ドラえもんが描かれた「クリアファイル」や「アクリルキーホルダー」など企画展オリジナルグッズを販売。40年にわたり愛され続けてきた『コロコロコミック』と『ドラえもん』の歴史を楽しもう。

■「ドラえもん×コロコロコミック40周年展」
期間:2017年7月8日(土)~2018年1月15日(月)※予定
場所:藤子・F・不二雄ミュージアム(川崎市多摩区長尾2-8-1)
公式サイト:http://fujiko-museum.com/

※掲載内容は変更になる場合があります。