水木しげるの“水”にまつわる妖怪が大集合! すみだ水族館とのコラボに反響続々

マンガ・アニメ

2017/7/9

    水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル イメージ
    (C)水木プロダクション

 東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」と、漫画家・水木しげるのコラボレーションが2017年7月15日(土)より開催される。夏にピッタリのコラボ企画に「なんていい企画だ!」「すみだ水族館のこういうコラボほんと好きwww」と反響が起こっている。

『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる妖怪漫画の大御所・水木しげるが生涯にわたり描き上げてきた妖怪の中から、“水”にまつわる妖怪を9種類ピックアップ。「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」と題して、イラストや映像で展示される。

 長さ約50mのスロープの壁と天井に約5000枚の鏡を貼りつめた展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」が夏季限定のお化け屋敷空間に。トンネルの壁にあるクラゲ水槽の中では、青白い明かりに照らされながらまるで火の玉のようにゆらぐクラゲたちが遊泳する。同時に、水木しげるの描いたおどろおどろしい9種類の水の妖怪たちが映像やイラストで登場し、夏の暑さを忘れ背筋も凍る妖怪トンネルに変貌。さらに空間全体の薄暗さや水が滴り落ちるような音響効果が恐怖心をあおり、古井戸や破れた障子、夏の夜を連想させる昼夜2種類のアロマが、トンネル内にいっそう怪しげな雰囲気に。暑い夏にピッタリのコラボに「水族館のワクワクに妖怪のゾクゾクが加わる素晴らしい企画」「水族館と妖怪、今までありそうでなかったコラボで面白そう!」「水木しげるが生み出した妖怪を間近に感じられるのもイイ!!」「夏のあいだ通ってしまいそうだ」と反響が続出。

 他にも、フラッシュ撮影をすると『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターたちが浮かび上がる「妖怪フォトスポット」も登場。目には見えない妖怪たちと一緒に記念撮影をすることができる。デザートやドリンクが楽しめる「ペンギンカフェ」では1日20食限定で“目玉おやじ”を模したマシュマロをトッピングした「目玉おやじの目玉パフェ」を提供。遊び心も取り入れた企画に「攻めてるな~すみだ水族館」「水族館で目玉おやじを食べる日が来ようとは」などの反応が相次いだ。

    目玉おやじの目玉パフェ
    (C)水木プロダクション

「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」にいる間は夏の暑さも吹き飛んでしまいそうだ。

■「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」
開催期間:2017年7月15日(土)~9月10日(日)
会場:すみだ水族館
時間:9:00~21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
料金:大人2050円 高校生1500円 中・小学生1000円 幼児(3歳以上)600円