すべて500kcal台以下! 50gの野菜も摂れる、食べてもやせると噂の「やせ麺」【作ってみた】

食・料理

2017/7/7

『全部食べてもやせられる! 500kcal台以下のやせ麺100』(KADOKAWA)

 “ダイエット”というと、きつい糖質制限、炭水化物抜きをイメージしがち。そんな常識を覆すような『全部食べてもやせられる! 500kcal台以下のやせ麺100』(KADOKAWA)が発売された。

 うどん、そうめん、中華麺、パスタ、ラーメン、しらたきなどを使い、“パッと手軽に作れる! おいしくダイエット”をコンセプトに“麺好き”にはたまらない1冊となっている。

 いずれのレシピも500kcal台以下で、50g以上の野菜を使い、肉・魚などのたんぱく質、代謝をアップさせる食材を取り入れるなど、健康的なダイエットができる。

 そんな100品あるレシピから、実際に3品を作ってみた。

1. 【388kcal】本格タイ料理店の味!カラフル具材いっぱいのパッタイ風エスニック麺(P.8)


 材料はゆでうどん(稲庭風細麺)、むきえび、細切りした赤パプリカ、4~5cm幅にカットしたにら、ごま油、塩・こしょう、にんにくのみじん切り、サラダ油、赤とうがらしの小口切り、パクチー、レモンの半月切り、刻んだピーナッツ、ナンプラー。

 パプリカとにら、それぞれにごま油をまぶす。えびの背わたを除き、塩・こしょうをする。うどんを流水でさっと洗う。フライパンにサラダ油とにんにくを入れ火にかける。香りが立ったらとうがらし、えびを加えてえびの色が変わるまで炒め、パプリカを入れてさらに軽く炒める。続いて麺、ナンプラーを加え麺をほぐし、にらを入れさっと混ぜて味を調える。器に盛りパクチー、ピーナッツを散らしレモンを添えれば完成。

 彩りがよいので見た目にも楽しい。レモン汁、ナンプラー、ナッツが絡んだ麺はタイ料理店の味そのもの!火を通しすぎないえびのプリプリ感、パプリカ、にらの歯ごたえがどれもいい。

2. 【515kcal】インスタントラーメンの新しいヘルシースタイル! ひと工夫のトッピングで栄養バランスOK!(P.73)


 材料はインスタント味噌ラーメン、5mm幅にカットしたかぼちゃ、サラダ油、ツナ缶、粉チーズ。

 フライパンで油を熱し、かぼちゃの両面を焼き色がつくまで焼く。汁を切ったツナを加え炒め合わせる。ラーメンを表示通り調理する。器にラーメンを盛り、先ほどのかぼちゃとツナをのせて粉チーズをかければ完成。

 チーズとツナの脂がバターに似たコクとなり、それがみそ味のスープとマッチし、驚くほどスルスルとイケてしまう! そこにβカロチン豊富なほっくりとしたかぼちゃ、タウリンが多いツナが加わり、健康意識の高いヒトでも楽しめる一杯であることがわかった。

3. 驚きの192kcal! だけどしっかりボリューム!! しらたき豆乳カルボナーラ(P.82)


 材料はしらたき、ベーコン、グリーンアスパラガス、ソース(卵黄、粉チーズ、豆乳、おろしにんにく、塩)、顆粒スープの素、マヨネーズ、粉チーズ、粗びき黒こしょう。

 アスパラガスを斜め5mm幅に、ベーコンを1cm幅で切る。しらたきを食べやすくカット。ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜる。鍋に水(本書の表示に従う)とスープの素、しらたきを入れて汁けがなくなるまで炒り煮する。フライパンでマヨネーズ、ベーコン、アスパラガスを炒めて、先ほどのしらたきを加え、いったん火を止める。ソースを入れてとろっとするまで混ぜて器に盛り、粉チーズ、こしょうをかければできあがり。

 まろやかなソースとしらたきがよく絡み、つるりとしておいしい。またしらたきをスープで炒り煮したことにより、そのままでは味気ないしらたきにボリュームが生まれ、満腹感へとつながった。

 超ローカロリーでありながら、食物繊維、動物性のたんぱく質、アスパラガスに多く含まれるビタミン、ミネラルが摂取できるこの1品は、ダイエットにも用いやすいレシピだ。

 これから肌の露出が多くなる季節。ムリなく続けられる“やせ麺ダイエット”でスッキリとした体づくりに励んでみてはいかがだろうか?

文=澤 ゆか