少年誌の限界に挑む!? 瀬尾公治『風夏』袋とじヒロイン総選挙開催!【マガジン31号】

アニメ・マンガ

2017/7/10

    img01
    『週刊少年マガジン』31号(講談社)

 2017年7月5日(水)に発売された「週刊少年マガジン」31号で、『風夏』の「袋とじ総選挙」が開催されることが発表された。1位のヒロインは“Hな袋とじ番外編”に登場するとあって「マガジンがついに“エロ枠総選挙”始めたぞ!」「誰に投票するか悩むぅぅぅ」と歓喜の声が続出している。

 『風夏』はこれまで「マガジン」で数々の人気作を生み出してきた瀬尾公治による作品で、東京へ転校してきた主人公・榛名優が、ふしぎな魅力を持つ少女・秋月風夏と出会うところから始まる恋愛漫画。今回の袋とじ総選挙は、「マガジン」41号(9月13日発売)に掲載される“Hな袋とじ番外編”で、優の相手となるヒロインを決めるために開催される。

 投票できるヒロインは、風夏や風夏と同じ名前を持つ碧井風夏、氷無小雪、石見沙羅、さらに風夏の母である秋月涼風など、これまで登場したすべてのキャラクターが対象。キャラクターだけでなく見たいシチュエーションも募集しており、優の部屋や相手の部屋、トイレ、海、ライブハウスなど好きな場所を指定することが可能だ。

 総選挙の告知ページでは「マガジンのエロを描いて15年。瀬尾公治先生、本気出します!」と大々的な宣言も飛び出し、瀬尾自身もツイッターで「皆さんが描いて欲しいキャラを、皆さんの観たいシチュエーションで描かせて頂きます! 笑」と気合の入ったコメントをしている。これにはファンも「最近の風夏のエロ押しありがたいなぁ」「これは楽しみな企画! 何パターンでも思いつく」と大喜びで、「小雪ちゃん一択でしょ!」「W風夏どっちに入れるか迷う…!」と、投票はかなりの激戦になりそう。

「マガジン」の袋とじ企画と言えば、流石景の『ドメスティックな彼女』はこれまでに2度も袋とじで登場している。掲載される度に「過激すぎる」「中身がただのエロ本」とかなりの話題を呼んでいるため、『風夏』の袋とじにもかなりの注目が集まっているようだ。どのヒロインとのどんなシチュエーションが描かれるのか、投票結果を楽しみに待っていよう。