エンタメ

中条あやみ&佐野勇斗出演で『3D彼女』実写映画化決定!リア充美少女×オタク男子の不器用な純愛物語

 那波マオの少女漫画『3D彼女』の実写映画化が決定。中条あやみとボーカルダンスユニット・M!LKの佐野勇斗が出演することも発表された。

 同作は、オタクな少年・筒井光(つっつん)が、リア充女子・五十嵐色葉に突然告白されて付き合うことになるというラブストーリー。派手でモテモテ、男癖も悪いといわれる色葉役を中条、アニメやゲームのバーチャルな女の子で満足していた恋愛耐性ナシのつっつん役を佐野が演じる。

 監督を務めるのは「ヒロイン失格」「高校デビュー」などを手がけてきた英勉で、作品については「2人が役者人生を振り返ったとき、あの時にしかできなかった“夏休みの面白い1日”みたいな作品にしたい」とコメント。中条も「英監督はじめ皆で一生の思い出になる素敵な作品をつくっていきたいです」と意気込みを語っている。

 公開は2018年予定。続報を楽しみに待っていよう!

■映画「3D彼女」
公開:2018年
原作:那波マオ
監督:英勉
出演:中条あやみ、佐野勇斗
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ