妊婦の8割が一度は見ていた…「夫が浮気する夢」が教えてくれる大事なこと

出産・子育て

2017/7/18

 超猛暑の今夏、連日のムシムシ熱帯夜に加え、そもそも血流がよすぎて人より暑い、おなかが苦しい、胎動が激しい、頻尿、夜になると急に不安などの理由で超絶寝苦しい妊婦さんたち。妊婦独自の就寝スタイル「シムス位」や、横向き姿勢を安定させる妊婦用抱き枕などもありますが、今年はそんなものでは解決しない、新たな“寝苦し要因”の存在が明らかに。

 マタニティ誌『Pre-mo(プレモ)』(主婦の友社)の読者調査〈妊娠中の女性100人対象〉によると、妊娠中、一度は「夫が浮気をする夢をみたことがある」という人がなんと全体の8割も! ほかにも突然陣痛がきたり、破水したりする夢や、水の中を泳いでいて溺れる夢など、寝覚めの悪すぎる悪夢により睡眠が阻害されていることがわかりました。

 ではなぜ妊娠すると悪夢をよく見るようになるのでしょうか? 1991年から日本テレビ系列局で放送されていたバラエティ番組『それいけ×ココロジー』で人気を博した心理学者、富田隆さんに話をうかがいました。

「夢は無意識からのメッセージ、隠れた不安や不調を教えてくれる」
 「『夢』というと占いの一つと考える人が多いのですが、実はそうではありません。夢を作っているのは自分自身の脳。脳が感じとっている不安や体の不調を、夢という形で知らせてくれているんです。夫が浮気する夢も、『浮気されたら困る』という不安が夢となって出てきたと考えられます。いっぽうで、本当は自分が浮気をしたいと思っていて、それが夫という姿を借りて登場しているケースも。
 妊娠中は幸せな半面、自由に動けないストレスやフラストレーションがたまりやすい時期。実世界でそういう心の負担をじょうずに減らせると、妊娠期も楽しい夢を見られるようになると思いますよ」(富田隆さん)。

【快眠に導く&安産に役立つ!】
プレモ×眠り製作所コラボ
眠れる森の妊婦の「抱っこされ枕」が好評発売中。
http://www.nemuri-seisakusyo.jp/SHOP/1-2213.html

 マタニティ誌『プレモ』では、「夫の浮気の夢」以外にも多数の夢診断を掲載。