19歳美女の相棒は、100歳を超える“青年”!? 運び屋の仕事を始めた2人に近づく不穏な影――。

アニメ・マンガ

2017/7/22


100年の刑を終えた老人らしき人物。世の中の変貌に戸惑う彼を、偶然出くわしたシェリーが連れて帰る。

老人と思っていた彼だが、髪を切り、シャワーを終えて出てきたのは、なんと青年の顔!100年間容姿が変わらないままだった?

平凡な日常を抜け出したいシェリーは、不思議な青年、ロブを相棒に“運び屋”の仕事を始める。その名は「レディ&オールドマン」。

そんなふたりに不穏な影が近づく。どうやら、何者かがロブを探っているようだ。

やがて、ロブの秘密を握る人物の存在が明らかに。その“彼”を探すため、レディ&オールドマンは旅に出る。

 前作『ACCA13区監察課』がアニメでも大ヒットしたオノ・ナツメ先生の作品。

 100年の刑期を終えた謎多き男と、平凡な日常を送るウエイトレスが“運び屋”としてコンビを組み、サイドカー付き大型バイクを颯爽と駆る。

 男の方は初めから謎だらけですが、怪しげな現場に遭遇したり、何者かに追われたり、、、。
 ゆったりとした空気感で始まる冒頭から、次第にサスペンス度が加速。謎が更に謎を呼ぶ展開とスタイリッシュな絵柄で、まるで秀逸なミステリー小説を読んでいるような感覚に陥ります。

 結末が今から楽しみな一方で、この独特の世界感にいつまでも浸っていたいような、そんな魅力に溢れた作品です。

(C)オノ・ナツメ/集英社