『聖闘士星矢』CGアニメ化決定にファン大興奮!「CGアニメだと…!? これは気になる」

アニメ・マンガ

2017/8/12

 『聖闘士星矢』が再びアニメ化されることが決定した。新たな戦士たちの戦いはCGで表現されるとあって、「聖闘士星矢のCGアニメだと…!? これは気になる」「CGは作画が良いからめちゃくちゃ楽しみだな」「これを機に知らない人にも見て欲しい!」と期待が高まっているようだ。

 同作は、女神アテナを守る戦士“聖闘士”として戦う少年・星矢の物語。車田正美による漫画は『週刊少年ジャンプ』で連載され、1980年代を代表する看板漫画のひとつとして挙げられる作品だ。

 新作アニメは「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」と題され、第1シーズンでは原作の“銀河戦争篇”から“白銀聖闘士篇”までのエピソードがオリジナルのCGアニメーション作品として描かれる。監督はアニメ「魔法少女隊アルス」や「D.Gray-man HALLOW」の監督である芦野芳晴が担当。

 2014年には、車田正美画業40周年を記念した映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」が公開されている。この映画も3DCGアニメーションで製作されているため、「映画が良かったから今回のアニメシリーズでどうなるか興味ある」といった声も。さらに「今度は声優どうなるんだろう」「初代星矢の声が聴きたいなぁ」とキャスティングにも注目が集まっているため、今後明かされる続報を期待して待とう。