テレオペ、保険外交員、デリヘル嬢…。生きるために辿り着いた先にあるものは――魂を震わせる社会派ミステリー『絶叫』

文芸・カルチャー

2017/8/25

『絶叫』(葉真中 顕/光文社)  今年3月に文庫化された『絶叫』(光文社)が、順調に版を重ねている。  同作はミステリー界の新鋭・葉真中 顕が2014年に発表した長編。吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞にノミネートされ、「週刊文春」ミステリーベスト10では6位にランクインするなど、刊行直後から話題となった作品であ... 続きを読む