『天は赤い河のほとり』宝塚宙組にて舞台化決定! 2018年に上演

エンタメ

2017/8/22

 単行本累計発行部数1800万部を誇る、篠原千絵の代表作のひとつ『天は赤い河のほとり』が、2018年3~6月に宝塚歌劇団宙組により舞台化されることが決定した。 『天は赤い河のほとり』は1995年に「少女コミック」にて連載開始。現代日本に暮らす少女・鈴木夕梨が古代オリエントの強国ヒッタイトにタイムスリップし、国内外の覇... 続きを読む