アニメ『カードキャプターさくら』劇場版第2弾のリバイバル上映にファン大興奮「何回でも見に行きます!」

アニメ・マンガ

2017/9/10

 アニメ「カードキャプターさくら」の劇場版作品「カードキャプターさくら 封印されたカード」が、2017年12月29日(金)からリバイバル上映されることが決定した。同作が映画館で上映されるのは17年ぶりとなるため、「CCさくらで一番大好きな話だから超うれしい…」「何回でも見に行きます!」と歓喜の声が相次いでいるようだ。

『カードキャプターさくら』はCLAMPが『なかよし』で1996年から2000年まで連載していた作品。1998年にはアニメ化もされ、1999年には初の劇場版も公開された。今回リバイバル上映されるのは劇場版第2弾にあたる作品で、小学6年生になったさくらの夏休みが描かれている。ちなみに『なかよし』では現在新章にあたる“クリアカード編”を連載しており、2018年からのアニメ化も決定している。

 映画が公開された時はまだ子どもだったというファンも多く、「あの頃連れて行ってもらえなかった映画が今やっと見られるの最高」「ビデオは何回も見返してるけど絶対絶対映画館で見たい!」と、再びスクリーンで上映されることに感動の声が。1度映画館で見たという人も「ラストのさくらちゃんと小狼が最高に可愛いんだよ!」「さくらのBGMが映画館の音質で聴けるの本当に良かった」と、当時を振り返りリバイバル上映への期待を高めている。

 リバイバル上映が実施されるのは、東京、神奈川、大阪、京都、愛知、福岡、北海道の映画館。「劇場窓口ムビチケ」購入の先着特典としてCLAMPのイラストを使用したクリアファイルが配布されるとのことなので、欲しい人は早めに劇場へ足を運ぶしかないだろう。