「サ、サスケが笑ってる!」 アニメ「BORUTO」23話、サスケが父親らしさ全開でファン大興奮

アニメ・マンガ

2017/9/11

 2017年9月6日(水)にアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第23話「つながりのカタチ」が放送され、サスケが見せた意外な表情が反響を集めている。

 うちはシンと名乗る男にさらわれたサクラ。サスケ、サラダ、ナルトらが救出に向かうが、サクラは1人シンと戦い始める。体術をメインに戦うサクラのバトルが大迫力の作画で描かれると、視聴者からは「今回神作画じゃないか!」「バトルシーンぬるぬる動き過ぎてやばい」「まさかサクラの戦闘を神作画で見れるとは」と興奮の声が続出。

 劣勢に追い込まれるサクラだが、サスケが到着すると形勢逆転。シンは子ども(クローン)を捨て駒にする非情な攻撃などで抵抗するが、最後はサラダの活躍もあってシンたちの制圧に成功するのだった。

 しかしサラダの今回の旅の目的は、自分が本当にサクラとサスケの子どもなのかを知ること。そこでサラダが「パパはママと気持ちがちゃんとつながってるの?」「なんでそう言い切れるの?」と尋ねると、サスケは「お前がいるからだ…… サラダ」と返した。

 里へ戻ると、サスケ、サクラ、サラダが自宅で一緒にご飯を食べるなんとも珍しいシーンが。だが、次の日にはまたサスケは長旅に出ていってしまうことに。「次はいつ帰ってくるの?」と不満げなサラダを見たサスケは、なんとハグをし、さらに微笑みかけた。これには「あのサスケが誰かを抱きしめるだと!」「サ、サスケが笑ってる!」「お父さんしてるサスケがヤバすぎて涙がああああああ」と驚きと喜びの入り混じった反響が。

 最後には、サスケの兄・イタチから受け継がれている愛情表現、指でオデコを小突く通称“デコトン”も繰り出してサスケは旅だっていった。

 来週は、すっかり両親とのいざこざが解消したサラダと、父親・ナルトに不満を抱くボルトの2人がメインの「ボルトとサラダ」という回が放送。2人の掛け合いには注目だ。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/