「女は過去の恋を引きずらない、なんてウソ」――臼田あさ美が太賀とオダギリジョーとの間で揺れ動く…映画「南瓜とマヨネーズ」予告編公開!

エンタメ

2017/9/12


 臼田あさ美が主演する映画「南瓜とマヨネーズ」の予告編が公開され、「これは観るしかない!」「予告見ただけで心がザワザワする…」と反響を呼んでいる。

 魚喃キリコの同名マンガを原作に、「パビリオン山椒魚」や「ローリング」などで知られる冨永昌敬が実写映画化。2人の男の間で揺れ動く女性・ツチダを臼田が演じ、ツチダと同棲するミュージシャン志望のせいいち役で太賀、ツチダの元カレ・ハギオ役でオダギリジョーが共演した。

 解禁となった予告編は、ツチダとせいいちが仲睦まじく日常を過ごす風景からスタート。キャバクラで金を稼ぐツチダと曲作りに悩むせいいちの表情も映し出され、「全部あんたの音楽のために、こんな金でも稼いでこないとしょうがないでしょ」とツチダがせいいちに叫ぶ姿も。さらに、再会した元カレ・ハギオとツチダの仲が急接近。「俺の彼女になる?」というハギオのセリフや、2人がキスを交わすようすが展開されていく。

 “恋愛漫画の金字塔”と呼ばれる魚喃の代表作の映画化に、ファンからは「臼田あさ美に太賀、そこにオダギリジョーなんて最高じゃないですか」「素晴らしいキャストで大好きな作品が映画化されるなんて嬉しい!」「オダギリジョーのクズ男っぷりがイイ雰囲気出してる!!」といった声が続出。

 また同作は音楽監修、劇中歌制作をやくしまるえつこが担当していることも話題になっており、予告編でもその歌声を聞くことができる。独自の音楽センスと幅広い活動で支持を受けるやくしまるが音楽を担当するとあって、「やくしまるさんが音楽? 絶対観に行くわ」「キャストの雰囲気もやくしまるえつこの曲も映像にすごく合ってる!」「やくしまるさんの音楽だけで胸がいっぱい」などの反応も見られた。

 映画の公開は2017年11月11日(土)。「せいちゃんが振ってくれたら楽なのにな」とつぶやくツチダがせいいちとハギオに対してどんな答えを出すのか、公開を心待ちにしよう。

■映画「南瓜とマヨネーズ」
公開日:2017年11月11日(土)
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
監督・脚本:冨永昌敬
音楽監修・劇中歌制作:やくしまるえつこ
写真:川島小鳥
出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー ほか
公式サイト:http://kabomayo.com/