冷蔵庫にあるもので即できる! ポリ袋&おうち調味料で、簡単お漬け物レシピ

食・料理

2017/9/14

 ポリ袋&おうち調味料で即できる“お漬け物レシピ”を紹介した、『New 冷蔵庫でできちゃった♪ 私のお漬け物』が2017年9月7日(木)に発売された。

 ごはんのおいしい季節には、お漬け物も恋しくなるもの。しかし、市販の漬け物は味が濃かったり、添加物も心配。ただ、手作りしようと思っても「白菜2個」などの分量はハードルが高すぎるといった問題も…。

 そんな時は同書で紹介している“冷蔵庫でできる超簡単な漬け物”がおススメ。人気サイト「漬けるドットコム」から厳選した60のレシピで、日々の食卓に彩りを添えることができる。

特別な道具は不要! 家にある「ポリ袋」や「空き容器」何でもOK!
 同書で紹介しているレシピでは、大きな漬け物容器などの専用道具は一切不要。手持ちのポリ袋や密閉容器、ボウルなどで十分においしいお漬け物ができあがる。ポリ袋・ファスナーつき保存袋の場合は、漬け液が全体にいきわたるように袋の空気をなるべく抜くのがコツ。

img02.jpg

 酸の強いピクルスや酢漬け、にんにくなどのにおいが強い漬け物の場合には、ガラスびん・ホーロー容器を使おう。

img03.jpg

 ボウルで漬ける時は、空気が入らないように表面にラップを密着するようにかぶせるのがポイント。漬け液が均等にいきわたり、ポリ袋で漬けるのと同じ効果が期待できる。

img04.jpg

人気サイト「漬けるドッドコム」から厳選した60品を紹介!
<簡単さナンバーワン! セロリのしょうゆ漬け>
 切ったセロリとしょうゆ、みりんをポリ袋に入れてもみこむだけ。冷蔵庫で1晩漬ければ、シャキシャキ食感の漬け物に。セロリ独特のクセもまろやかに変身する。

img05.jpg

<ソースも調味料になります! 玉ねぎのソース漬け>
 中濃ソースの甘みや酸味の効果で、玉ねぎの辛みが消えてピクルス風に。血液サラサラ効果も期待することができる。

img06.jpg

<トマトジュースで漬け物!? トマトジュースピクルス>
 漬け物なのにミネストローネ風。まろやかな酸味のイタリアンテイストのピクルスは、パスタやハンバーグのつけ合わせ、ワインのおつまみにもピッタリ。

img07.jpg

<オードブルとして活躍! 大根とサーモンのはさみ漬け>
 スモークサーモン&レモンの香りと、大根のシャッキリした歯ごたえが絶妙なハーモニーを奏でる。

img08.jpg

 同書で紹介している簡単浅漬け、ピクルス、キムチ、ぬか漬けといったお漬物レシピは、ひとり暮らしや少人数でも食べ切れる量がパパっとできあがる。意外と簡単に作れるレシピを参考にして、お漬物デビューしてみてはいかが?